3DCG一般

七葉の裏季節展

Mirror_3三次元CG@七葉で、「エロカワスレ主催 第1回裏季節展」が開催されています。今回のテーマは「おっぱい」。七葉はどちらかというとアニメ系3Dをされている方が多いので、私のようなリアル系好きは少数派です。(´・ω・`)
まぁ少しでもリアル系活性化の材料になれば・・・ということで、とりあえず出展してきました。

テーマが決まっているので、なかなか構図がきまらず苦労しました。とにかくおっぱいに焦点をあてないといけない。背景はDAZで$1.99で投売りしているバスルームのPropですが、このセットは鏡の数が多いので活用してみることに。

ところが鏡っていうのは思ったほど自由に姿を映してくれないんですね。モデルの立ち位置やカメラアングルが少し変わっただけでも、映り方が変わってしまいます。自然と胸に視線がいくようにする構図って、思ったほど単純ではなかったです。

この画像は七葉に出展したものを、アングルと照明を少し変更したものです。おっぱいとかそういう縛りがない状況で自由に構図を決めてみました。Daz Studio 3で使えるようになったDOF(被写界深度)を使ってみました。やはりDOFは立体感が出ますね。

あとは上手な照明の配置ができればいいんですが・・・ほんと難しいです。(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人体のモデリング

モデリングをする上で一番難しいのが人体ですよね。勢いで作ってみたものの、次の日見てみるとなぜか変に見えたりとか。リアル系とアニメ系でも形状が違うし、ポリゴン割りを工夫しないとボーン入れて変形させたときに破綻しやすくなるし・・・。

筋肉の流れに沿ってポリゴンを分割していくと破綻しにくくなるという話もあります。考えてみれば人体って筋肉で動いているんだから、筋肉の伸縮する方向にあわせてメッシュを分割すると破綻しにくくなるっていうのは納得です。でも3DCGの場合はボーンが変形の基準になるわけですし、筋肉だって収縮すれば太く硬くなるんだから、完全に人体と同じ変形なんて不可能じゃないかと思ってみたり。。。

とりあえず人体のモデリングをする上で、参考資料が掲載されているサイトをいくつか紹介したいと思います。

続きを読む "人体のモデリング"

| | コメント (0) | トラックバック (0)