« deviantART | トップページ | Blender(Cycles)との連携 »

Portrait Lighting Kit

Luxportraitlights

DAZ Studio 4が発売になりました。第5世代となるGenesisフィギュアを搭載し、リグも従来のものと異なる頂点ウェイトシステムのサポートなど、大幅な進化を遂げています。これによって関節の変形などがより自然な形状で実現できるようになりましたが、その反面、Poserとの互換性を失うという、DAZにとっては一種の賭けのような形でのリリースとなっています。(Poser9以降用のGenesisがリリースされる可能性がありますが・・・)

これに伴い、DAZ Studio 4からは無料版がなくなり、すべてのグレードで有料となりました(現在Standard版は無料セール中です)。もともとD|Sはライトユーザー向けPoser互換フリーソフトからスタートしたわけですし、私にとっては基本無料であってほしかったです。

それはさておき、LuxRenderDS用のライトセットを公開しました。こちらのページでダウンロードできます。このライトセットはスタジオでのポートレート撮影で使用するライトを模したもので、写真撮影のライティング技法に近い形でのレンダリングを目的として作成しました。

このセットには以下の4つのライトが含まれています。

Reflector_light

まずはReflector Lightです。通常のスポットライトのような指向性のあるライトですが、スポットライトと違ってソフトな影を出すことができます。


Reflective_umbrella次にReflective Umbrellaです。傘の内側に光を当て、その間接光(バウンス)を照明に使います。モデルをぼんやりソフトに照らします。


Shootthrough_umbrellaこちらはShoot-Through Umbrellaです。半透明の傘を通した光を使い、広範囲をソフトに照らします。ディフューザーとしての利用ですね。


Softbox最後はSoftboxです。これは単純な面光源ですので、アンブレラと違って被写体近い位置に配置することができます。


Lux_statueこれらのライトを組み合わせて使用することで、屋外のシーンとは違った絵画的な描写を演出することができるようになります。LuxRenderのような物理レンダラーならではの方法ですね。(´∀`*)

|

« deviantART | トップページ | Blender(Cycles)との連携 »

LuxRenderDS」カテゴリの記事

コメント

すばらしいですね。
Poserからの出力ではAmbientの出力を
上げて使うのですかね??

試してみます。

ところで先のファイルありがとうございます。

Poserでは直接targetGeom指定でも動作するので
めんどくさがりの私は手を抜いておりました、マニアル道理PBMCC~指定した方が見た目もスマートですね。
チャンネルの最小値、最大値(min, max)をそれぞれ0と1に変更は気づきませんでした。
D|Sでは重要なのでしょうね。

もう一つ小さな疑問
D|Sにおいてはフルボディーモーフを付けないと動作しないのでしょうか?
付ける方がスマートではありますが。

各パーツのKey1ではだめなのでしょうか?
小さな疑問です、すみません。

投稿: MNE | 2011年9月10日 (土) 14時46分

MNEさん、コメントありがとうございます。

最近のPoserでは空きチャンネルを指定しなくとも動作するのかも知れませんが、本来インジェクションはフィギュアに用意された空きチャンネルに対して行うものでして、このルールを守らないとPoser6等の古いPoserでは動作しないと思われます。また、minとmaxはデフォルトがそれぞれ-100000と100000ですが、大きすぎる値だとD|S側でLimitが効かなくなります(おそらくD|Sのバグ)。今回のモーフはLimitは関係ないのですが、念のために入れておきました。

FBMチャンネルは必須ではないので、各パーツでKey値を1にする方法でも問題ありません。でもダイヤル1個で全パーツを調整できたほうが他のモーフと組み合わせる場合などに便利ですので、入れておいたほうが良いと思います。これはD|SだけではなくPoser使いの方々でも同様の意見かと思いますよ。(´∀`*)

投稿: とうふ | 2011年9月10日 (土) 15時31分

すばやい回答ありがとうございます。

私はPoser自体がP8からなので
”動けばいいや”
ぐらいの感覚でreadmeにP8以上と書いて逃げていました。
事実P8以下を持っていないのでTESTのしようが無いのも事実です。

個々のご指摘、これからは心して配布データを作ります。

色々ありがとうございました。
また、何かあれば助けてください。


              MNE

投稿: MNE | 2011年9月10日 (土) 18時35分

いえいえ、MNEさんのように善意で無償もしくは安価で配布していただいている方には感謝しています。出来る範囲で結構だと思いますよ。
新たな配布品を期待しています。がんばってください。ヽ(´ー`)ノ

投稿: とうふ | 2011年9月10日 (土) 20時19分

どうもです。
なるほど。勉強になります。
PoserはおおざっぱでD|Sはキッチリしているっていう感じでしょうか?

とうふさんの知識にはいつも驚かされます。
今日本国内において、ココまでD|SとPoserの違いについて理解されている方は他にいないのでは無いかという気がしてます。

一度聞いてみたかったのですが、とうふさんはどうやって勉強されているのでしょうか?


あとコレはLuxRenderのハイブリッドについてなんですが、
LuxRenderDSで出力した場合と、Pose2Luxで出力した時とで、GPUの使用率が違うのですがどうしてか分かりますか?
LuxRenderDSだと約80%で、Pose2Luxだと最初60%位で次第に50%、30%と落ちてくるんですが。

投稿: ほぬほぬ | 2011年9月13日 (火) 06時13分

ほぬほぬさん、コメントありがとうございます。
D|SはPoserの仕様を完全に満たしているわけではなさそうです。本家Poserのほうはある程度融通が利くような仕様になっているようですね。やはり互換性では本家には及びません。

互換性について理解するには、やはりCR2ファイルの構造を理解するのが早道だと思います。自分では服を作ってみた経験が最も役に立っていると思います。でも資料が少ないので、私の場合はトライ&エラーの繰り返しでしたが。(;´▽`A``

LuxRenderのハイブリッドモードについてですが、Pose2Luxはほとんど使っていないため、詳しいことはわかりません。レンダリング設定の違いやマテリアルの使い方によってもGPU使用率は変わってくるのだと思います。ちなみにD|SのRealityプラグインとLuxRenderDSでもレンダリング速度が違います。同じシーンでもLuxRenderDSのほうが若干高速にレンダリングされますが、原因は不明です。(;´∀`)

投稿: とうふ | 2011年9月13日 (火) 20時50分

初めましてbird spadと申します。
LuxrenderDSで楽しませていただいております。ありがとうございます。
Renderoの方にいくつか画像UPしているのですがLuxrenderDSを紹介したいと思いLuxrenderWikiに有ったロゴを貼りつけていますが、問題有れば削除いたします。
事後報告となってしまいすいません。
これからもよろしくお願いします。

投稿: bird spad | 2011年11月19日 (土) 01時11分

Dear Tofusan,
My name because you had become forums of Daz, how is Michael too. Since I've seen all the activities here on your website, it has been a long time. I hope all is ok with you?

If I continue to use your plug-in LuxrenderDS, and many others it is a great blessing for me yet.

I knew that you can in addition to the new free 4 PRO daz studio for a short amount of time you, Bryce 7 Pro and download a hexagon. 4 ~ LuxrenderDs daz studio update of the plug-in, please Tofusan whether some people were looking for?

God bless you,
Michael

Translated with Google Translate

Tofusan親愛なる、
私の名前はDazのフォーラム、どのようにあなたがなっていたから、あまりにもマイケルです。私はあなたのホームページにここですべての活動を見てきましたので、それは長い時間されています。私はすべてがあなたとokです希望?

私はあなたのLuxrenderDSプラグインを使用し続けていると、それはまだ私にとって偉大な祝福や他の多くのです。

私はあなたが短い時間のための新しい無料dazスタジオ4 PROに加えて、ブライス7 Proとヘキサゴンをダウンロードすることができますことを知っていました。 dazスタジオ4〜LuxrenderDsプラグインのアップデートがあるかどうTofusanてください、人々は求めていました?

神の祝福がありますように、
マイケル

投稿: Michaeltoo | 2012年3月 2日 (金) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« deviantART | トップページ | Blender(Cycles)との連携 »