« LuxRenderDS: Version 0.7.2.10を公開 | トップページ | LuxRenderDS: Version 0.7.2.14を公開 »

LuxRenderDS: Version 0.7.2.12を公開

Lrds_skyjet1

LuxRenderDSをバージョンアップしました。今回のバージョンから、エクスポート時にテクスチャの最適化を行うようになっています。

LuxRenderで読み込んだ場合、同一のテクスチャは再利用されるため、メモリを圧迫しないのでそのまま出力していたのですが、ネットワークレンダリング時に不都合が出るようなので、プラグイン側でテクスチャを整理してから出力するようにしました。うちにはPCが1台しかないため、確認はできないのですが・・・改善されていることを期待して。(;´∀`)

その他の変更点としては、自動変換のときに設定するテクスチャのデフォルトガンマ値を変更しています。今まではGamma=2.2で設定していたのですが、スカイライトやIBLの光度に比べてテクスチャが暗いと感じることが多かったため、Gamma=1.8で設定するようにしてみました。今度はIBLの背景に比べて明るさが改善されていると思います。

ガンマ値の設定は好みの問題もあるため、Settings画面でデフォルト値を変更できるようにしました。今までの設定(Gamma=2.2)で慣れてしまっている人は、そちらでデフォルト値を2.2に設定しておけば、以前のバージョンと同様に変換されるようになります。

デフォルトガンマ変更の影響を受けるのは自動変換を使用したときだけです。旧バージョンで作成して保存してあるシーンは影響を受けません。

|

« LuxRenderDS: Version 0.7.2.10を公開 | トップページ | LuxRenderDS: Version 0.7.2.14を公開 »

LuxRenderDS」カテゴリの記事

コメント

早速の修正ありがとうございました。
先ほど確認したところネットワーク側のメモリ使用量は本体側と殆ど同じレベルに減っています。

インスタンスの件ですが、インスタンス化する際にプロップにしてしまえばと思ったのですが、Lightwave用のプラグインではボーンを持つ場合インスタンスでのアニメーション(遅延を含む)が出来るみたいですね。

植生用に地面との衝突判定だけでもあれば便利だと思います。
あと、インスタンスをボックス(ワイヤフレーム)とかで表示出来ればもっと使いやすくなるかと思います。

インスタンスが通常の3Delightのレンダリングでも使えるようにするのは難しいのでしょうか?

投稿: T2 | 2011年7月 7日 (木) 09時49分

T2さん、コメントありがとうございます。

ネットワークレンダリングの確認、ありがとうございます。テクスチャ再利用情報がネットワークに反映されないのはLuxRenderの仕様のようですね。メモリの問題が解決したので、とりあえずホッとしました。(;´∀`)

LuxRenderでのインスタンスの扱いは、オブジェクトの単なる複製ですので、ボーンアニメーションなどはできないと思います。Lightwave用のプラグインで実現してるのは、デフォーマを含まないボーンなのかも知れませんね。

地面との衝突判定はCarraraのSurface Replicatorのような機能で実現できれば良いのですが、趣味でプログラムするにはかなり敷居が高いのです。インスタンスはまだまだ改良の余地があると思いますので、今後の課題にしたいと思います。

インスタンスのワイヤーフレーム表示は、実は試したことがあります。普通のPropであればできないこともないのですが、フィギュアは髪や服を子ノードにしているせいで、基準位置と回転軸の方向によっては配置がずれてしまいます。そのため、後回しにしてそれっきりになっています。(;´▽`A``

現在は単なるNullノードとして配置していますが、インスタンス元フィギュアのバウンディングボックスの直方体を使うなどすれば見やすくなるかも知れませんね。(;´∀`)

投稿: とうふ | 2011年7月 7日 (木) 20時28分

ああ、書き方が悪かったようです。バウンディングボックスの直方体のつもりでした。
何か良い方法を思いついた時に実装していただければと思います。

投稿: T2 | 2011年7月 7日 (木) 23時04分

T2さん、了解いたしました。
私も今のままではインスタンスの大きさが把握できないため、配置が難しいと感じていました。バウンディングボックスの実現方法を検討したいと思います。(´∀`*)

投稿: とうふ | 2011年7月 7日 (木) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LuxRenderDS: Version 0.7.2.10を公開 | トップページ | LuxRenderDS: Version 0.7.2.14を公開 »