« LuxRenderDS:複合マテリアル | トップページ | LuxRenderDS: Version 0.7.2.2を公開 »

インスタンスの実装

Lrds_instancetest

次回のバージョンアップでは、インスタンスが実装されます。現在はまだテスト中ですが、早ければ明日にも公開できるかも知れません。

インスタンスはCarraraのレプリケーターやVueのエコシステムで使われている仕組みで、メモリ消費量をさほど増やさずにオブジェクトのコピーをたくさん配置する方法です。この絵では合計57体のV4を配置していますが、メモリ消費量は1体のときと比べてそれほど増えていません。

インスタンスは単なる複製ですので、フィギュアのインスタンスを作成したとしても、それぞれに異なるポーズを適用したり、マテリアルを別のものに変更するといったようなことはできません。見た目はコピー元と同じになりますが、好きな位置に配置したり向きを変えたりすることはできます。

ではいったいどういうシーンで使用するのかといいますと、たとえば地面に草を大量に配置したい場合とか、木をたくさん植えて森の中を表現したいなんていう場合に使うことが多いです。もともと実体の無いインスタンスですので、たとえば100本の木をシーンに配置したとしても、エクスポートにかかる時間は1本分だけですし、メモリ消費も1本分だけで済みます。

現段階では、とりあえず実装したという程度ですので、Carraraのサーフェイスレプリケーターのように面に沿ってランダムにばら撒くとかいう高度な機能はありません(実際に組み込むには高度な空間演算の知識が要求されます)。マス目状に配置する機能は付けましたので、あとは手作業になりますが、マウスで適当に移動させてお茶を濁す程度でも、無いよりマシという感じがしないでもなかったもので。(;´▽`A``

まぁD|S側が大量のノード処理に耐えられるかどうかは疑問ですが、100個程度のインスタンスなら十分実用にはなると思います。(´∀`*)

|

« LuxRenderDS:複合マテリアル | トップページ | LuxRenderDS: Version 0.7.2.2を公開 »

LuxRenderDS」カテゴリの記事

コメント

(ノ)´∀`(ヾ)おぉ♪
 
もはや、商品レベルですね♪(。 ・ω・) -ω-) ・ω・) -ω-)ゥィゥィ♪
D|S4の状況を見守りつつ、裏ポザ遊びにふける?
おサルでしたw(*´▽`*)ノ)) でわでわっ♪

投稿: おサル | 2011年6月18日 (土) 10時23分

おサルさん、コメントありがとうございます。
趣味の一環として開発しましたので商品として通用するかどうかはわかりません。安定性よりも新しい試みを取り入れるほうに夢中になってますし。(笑)

個人的にD|S4はまだ様子見の段階かなと思っています。SDKが発表されない限り、D|S3で使っているプラグインが更新されませんし、Poserに比べてマイナーなD|SではGenesisフィギュアがどれだけ普及するかは未知数ですから。

投稿: とうふ | 2011年6月18日 (土) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LuxRenderDS:複合マテリアル | トップページ | LuxRenderDS: Version 0.7.2.2を公開 »