« プラグインを作成中 | トップページ | プラグインを作成中(その3) »

プラグインを作成中(その2)

Luxout1a

台風がきた後なので暖かくなるかと思いきや、今日はとっても寒かったです。いわゆる梅雨寒ってやつでしょうか。とっくにコタツは片付けてしまったのですが、今日はさすがにコタツが恋しくなってきてます。(;´∀`)

作成中のプラグインですが、先週作っておいたジオメトリ出力と、D|Sのマテリアルの自動変換機能を組み込んでみました。この画像はテスト出力の結果です。自動変換のみでマテリアルの調整は一切していませんが、印象としてはわりと良い感じになったのではないかと思われます。レンダリング時間は30分、サンプル数は330S/pほどです。

画像だけ見ると使えそうな印象も受けますが、プラグインとしてはまだまだ実用になるレベルではなく、UIもマテリアルエディタ以外はほとんど作りこんでいません。(笑) でもテストレンダができるようになると、モチベーションも一気に上がりますね。なんか作っていて楽しくなってきました。(´∀`*)

Luxout1b

こちらはもう1つのテストレンダ画像です。こちらも自動変換のみで、レンダリング時間は10分、240S/pほどです。

実はこれを作っていて気が付いたのですが、RealityはBumpの情報が正しく出力されていないかも知れません。Realityでは大き目の値を設定したとしても、凹凸がうっすらとしか出てきません。ちょっとおかしいですよね。作成中のプラグインで出力すると、このように凹凸がくっきりと出てきます。それほど大きな問題ではないですが、これはさすがにそのうち修正されるでしょう。


あとはライトの組み込みとレンダリングパラメータの実装をやってしまえば、一応エクスポーターとしての基本機能はできると思います。UIの作成がちょっと面倒ですが。(;´▽`A``

|

« プラグインを作成中 | トップページ | プラグインを作成中(その3) »

Poser/DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プラグインを作成中 | トップページ | プラグインを作成中(その3) »