« LuxRenderのSPPMを使う | トップページ | プラグインを作成中(その2) »

プラグインを作成中

Plugintest1

先日、関東・甲信越地方が梅雨入りしたということで、気が付けばもう夏はすぐそこまで来ています。今年は震災と原発事故の影響で否が応でも節電に努めなくてはならないわけですが、そんな中でまた去年のような猛暑になったら・・・いや、考えたくもないです。(;´Д`)

さて、DAZ Studioがバージョン3になってから既に2年近くになるわけですが、その際にプラグインSDKが無料化されまして、Visual C++ 2008 Expressを使うことでお金をかけずに誰でもプラグインを作成できるようになっています。スクリプトと違って覚えなければならないことが多く、相応の難易度はあるのですが、その分自由度も高く、少々凝った機能を作りこむことができるようになっています。

もうすぐD|S4が発売になるのでタイミング的にはあまりよくないのですが、少々興味もありますし、勉強がてらにプラグインを作ってみることにしました。

画像は勉強がてらに作成しているプラグインで、LuxRender用のエクスポーターの一部分になる予定のマテリアルエディタの画面です。2週間かけてやっと骨組みが完成しまして、ようやく画面として見れる程度になってきました。

D|S用のLuxRenderエクスポーターはRealityプラグインを購入済みですが、使えば使うほど不満が出てくるというか、とにかく痒いところに手が届かない感じで、どうにも物足りません。スクリプトで補うのも限界がありますしね。(´・ω・`)

Luxout2

それなら自分で作ってみようということで意を決して作り始めたわけですが、自分の欲しい機能をすべて作りこむにはそれなりに苦労しないといけないようです。最低限、複合マテリアルを扱えるエディタとボリュームの設定、ライトのテクスチャ、細かいレンダリング設定などは実装したいところですが、いつになったらできることやら、見通しがまったく立ちません。

当面の目標として、まずはマテリアルを設定してエクスポートできるまでにはしたいと考えています。さてさて、どうなることやら・・・。(´∀`*)

|

« LuxRenderのSPPMを使う | トップページ | プラグインを作成中(その2) »

Poser/DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

(ノ)´∀`(ヾ)おぉ♪
 
やはり複雑なマテリアルを移行できるかどうかで、随分違いますしねえw
Poserからの移行は、手作業ですが暗礁に座礁したまま放置してます。
そこまでの知識もスキルも、ありません!(★-`ω-)bキッパリ!
 
まあ、Poserの機能すら全部使って無いですからねえwオイッ!!( ´Д`)っ))Д゚)・∵. グハッ!!

投稿: おサル | 2011年5月29日 (日) 09時34分

おサルさん、コメントありがとうございます。
複合マテリアルじゃないと表現できないようなものが多いので、これだけは絶対に外せないと感じていました。D|Sでは表現できるのに、有料プラグインであるRealityだとできないなんていうのはちょっとおかしいですよね。(;´Д`)

Pose2Luxのほうもまだまだ発展途上ですが、マテリアルエディタがちゃんと実装されればReality以上の表現が可能になると思います。Poser使いの方々も大いに期待できると思いますよ。(´∀`*)

投稿: とうふ | 2011年5月29日 (日) 11時44分

うーん、とうふさんは流石だああ

私もPose2Luxは諦めですねえ でも、人様に頼らないとどーしようもないというのも、何だかしゃくになってくるような

とうふさんの挑戦魂を見ると、自分でも何とかできないかなあと思いました

ではでは

投稿: DAD | 2011年5月29日 (日) 22時04分

DADさん、コメントありがとうございます。
Pose2LuxはLuxRenderの動作する仕組みを知らないと、なかなか使いこなすのは難しいかも知れないですね。機能だけ見れば、Realityなんかよりずっと出来ることが多いのですが、マテリアルエディタが搭載されていないのがとても残念です。
さらに細かい設定が可能なPose2Lux Proのほうも開発中ですが、こちらもまだマテリアルエディタは実装されていません。(将来的には実装予定とのことです。)
LuxRenderについてはBlender以外の情報がとても少ないので、覚えるのは少々大変かも知れません。物理的に正確だということは直感的に理解しやすいということでもあるので、コツをつかめば理解は早いとおもいます。(´∀`*)

投稿: とうふ | 2011年5月29日 (日) 23時16分

とうとうプラグインにまで手を出されてしまうとはスゴイです。
私もLuxRender公式ページのマテリアルデータベースを見て、こういうのはRealityではできないのかなと思ったりします。複合マテリアルが組めるようになると可能になるんでしょうか?
でもいきなり大掛かりなものに取り掛かられると、途中で挫折してしまわれないか余計な心配をしてしまいます。

投稿: Kotozone | 2011年5月29日 (日) 23時47分

Kotozoneさん、コメントありがとうございます。
公式のマテリアルデータベースにあるものは、一部は複合マテリアルで可能になるのですが、完全に再現するにはBlenderの特殊テクスチャを組み合わせた複合テクスチャを扱う必要が出てきます。さすがにこれは一般のテクスチャと同列に管理するには難しいため、すぐには実装できそうにもありません。(;´Д`)

でも、複合マテリアルだけでもマスク画像との組み合わせでかなりの表現が可能になるので、まずはこれを実装しようと思っています。

実際のところ、現段階で技術的な問題点はほぼクリアできたと思いますので、あとは時間と根気の問題だと思います。なんとか形にはしたいところです。(;´▽`A``

投稿: とうふ | 2011年5月30日 (月) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LuxRenderのSPPMを使う | トップページ | プラグインを作成中(その2) »