« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

プラグインを作成中(その2)

Luxout1a

台風がきた後なので暖かくなるかと思いきや、今日はとっても寒かったです。いわゆる梅雨寒ってやつでしょうか。とっくにコタツは片付けてしまったのですが、今日はさすがにコタツが恋しくなってきてます。(;´∀`)

作成中のプラグインですが、先週作っておいたジオメトリ出力と、D|Sのマテリアルの自動変換機能を組み込んでみました。この画像はテスト出力の結果です。自動変換のみでマテリアルの調整は一切していませんが、印象としてはわりと良い感じになったのではないかと思われます。レンダリング時間は30分、サンプル数は330S/pほどです。

続きを読む "プラグインを作成中(その2)"

| | コメント (0)

プラグインを作成中

Plugintest1

先日、関東・甲信越地方が梅雨入りしたということで、気が付けばもう夏はすぐそこまで来ています。今年は震災と原発事故の影響で否が応でも節電に努めなくてはならないわけですが、そんな中でまた去年のような猛暑になったら・・・いや、考えたくもないです。(;´Д`)

さて、DAZ Studioがバージョン3になってから既に2年近くになるわけですが、その際にプラグインSDKが無料化されまして、Visual C++ 2008 Expressを使うことでお金をかけずに誰でもプラグインを作成できるようになっています。スクリプトと違って覚えなければならないことが多く、相応の難易度はあるのですが、その分自由度も高く、少々凝った機能を作りこむことができるようになっています。

もうすぐD|S4が発売になるのでタイミング的にはあまりよくないのですが、少々興味もありますし、勉強がてらにプラグインを作ってみることにしました。

続きを読む "プラグインを作成中"

| | コメント (6)

LuxRenderのSPPMを使う

LuxRenderに取り込まれる予定である機能に、SPPMというのがあります。SPPMとは「Stochastic progressive photon mapping」の略でして、直訳すると「確率的プログレッシブ・フォトンマッピング」となります。まだ0.8RC3では正式に組み込まれてはいませんが、0.8RC3にSPPMを組み込んでビルドしたものをこちらのページからダウンロードすることができます。

LuxRenderはExphotonmapというフォトンマッピングを用いたレンダリングを行うことができ、特に間接光の多いシーンなどでノイズの少ないレンダリング結果を得ることができます。ところが複雑なシーンなどではフォトンの計算に膨大な時間がかかる上に、ときどきマッピング中にエラーが発生して正しくレンダリングできないことがあるので、少々使うのをためらっていた面もありました。

このSPPMではそのようなことはなく、しかもフォトンマッピングの長所であるノイズの少ない間接光を綺麗にレンダリングすることができます。今回はRealityの出力をSPPMでレンダリングする方法について書きたいと思います。

続きを読む "LuxRenderのSPPMを使う"

| | コメント (5)

RealityFogとWorldVolume

Reality_fog_1

Realityを使い始めてからずっと気になっていたのが、Fog(霧)の表現です。RealityプラグインにはRealityFogというPropが付属していて、霧を表現したい場合にはこのPropでシーンを囲むというように説明されています。しかしこのRealityFogは曲者で、光を正しく処理してくれません。まるで霧全体が発光しているかのように、かなり不自然な霧になってしまいます。

まるであら捜しをしているようで大変心苦しくはあるのですが、Realityは使っていて変に感じることが多いのです。今回はこの霧を正しくレンダリングする方法について書きたいと思います。

続きを読む "RealityFogとWorldVolume"

| | コメント (8)

Realityでテレビを表現する

Tvscreen

Realityプラグインではマテリアルをライトに変換することができます。LEDや蛍光灯なんかを表現するにはとても便利なのですが、マテリアルに貼ってあったテクスチャは失われてしまいます。(Diffuse色だけは引き継がれるようです)

したがって、テレビ画面のようなものを表現することはできないわけですが、ちょっとした修正だけでこれを実現することができます。今回はこのやり方について書きたいと思います。

続きを読む "Realityでテレビを表現する"

| | コメント (2)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »