« 和を以って貴しと為す | トップページ | ソフトライトを使った室内照明(その2) »

ソフトライトを使った室内照明(その1)

Breakfast2s

いつの間にか師走も半ばを過ぎ、いよいよ年の瀬が迫ってまいりました。今年も残すところあと10日あまり、忙しい日が続きますが、みなさま体を壊さぬように師走を乗り切りましょう。(;´∀`)

さて、今回はUberSoftLightingKitを室内照明に使ってみたいと思います。室内照明というのは意外と面倒で、間接光のオンパレードでございます。従ってIndirect Lightを使うのが自然なライティングを得る一番の手段なわけですが、Indirect Lightを使うとレンダリング時間が鬼のように長くなるという欠点があります。

従って、現実的なレンダリング時間で済ませるためにはスポットライト等を駆使して間接光を模倣する必要があるわけですが、これもかなりコツが必要である上にライトの数も増えてしまって、後で調整するのがとても大変になります。(´・ω・`)

UberSoftLightingKitはそういう場面で威力を発揮します。間接光のような柔らかい光を、1つのライトだけで表現できてしまいます。今回はこのUberSoftLightingKitを使って、「Dream Home: Great Room」の照明をしてみることにします。

まず、UberSoftMasterをひとつ設置します。場所はどこでもかまいません。SoftMasterはソフトライトを使う場合、最低1つはシーン内に設置しておく必要があります。今回は室内の照明ということで、若干薄暗くなるように設定しましょう。


Softmaster2

パラメータはこのように設定しました。Occlusion Strengthは80%と、やや弱めにしてあります。SkyLightの色やAOの強さなどは使うシーンによってお好みでかまいませんが、あとでライトを追加していくので「薄暗いかな?」と思うぐらいでちょうどいいです。


Softmaster1

この設定を使用してレンダリングすると、このような画像になります。ここにライトを加えていきましょう。


Softdistant2

窓の外にUberSoftDistantを置いていきます。このライトは外の世界の明るさを意味します。室内と違って、日中の屋外はとても明るいです。従って室内は、窓に近い位置は明るく、窓から遠ざかるに従って暗くなるのが自然です。この「窓から遠ざかるに従って暗くなる光」をSoftDistantで表現してあげるわけです。この部屋の場合高さは180とし、すべての窓から水平に差し込むように設定しました。


Softdistant1

上から見ると、このような感じです。窓からやや離して設置しておきます。Great Roomの場合、合計8つ設置することになると思います。


Softdistant3

SoftDistantの設定値はこのようになります。空の色がそのまま光として差し込みますので、やや青みがかった光にしてあります。窓の外に何があるかで色合いが違ってくると思いますので、シーンに合わせて調整しましょう。Wrapを1.5、Directional Lightingを50%に設定することで、光が直進ではなく散乱しているように見せています。
Fall Offは光の減衰です。窓から離れるに従って暗くなるという設定ですね。この例では1mの位置から減衰がはじまり、6m離れると光が届かなくなるように設定しています。


Softdistant4

ここまでの配置が終わったらテストレンダリングしてみます。窓に近いほど明るく、離れるほど暗くなっていますね。ここまでの設定が環境光のベースになりますので、納得がいくまでじっくりと調整しましょう。


今回の記事ではここまでとします。次回はこれに太陽光などの光を加えてリアリティを出していくことにします。

|

« 和を以って貴しと為す | トップページ | ソフトライトを使った室内照明(その2) »

DAZ Studio Tips」カテゴリの記事

コメント

このツールのキモって実はSoftDistantですよね。なるほどこういう使い方をすれば、窓際の照明を表現できるんですね。勉強になります。

投稿: Kotozone | 2010年12月20日 (月) 23時01分

Kotozoneさん、コメントありがとうございます。
そうですよねー、確かにSoftDistantで事足りてしまう場合が多く、私もSoftPointはほとんど使っていません。(;´▽`A``

ソフトライトを購入してから室内照明がとても楽になりました。私にとってはもはや手放せないプラグインのひとつになってます。

投稿: とうふ | 2010年12月20日 (月) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和を以って貴しと為す | トップページ | ソフトライトを使った室内照明(その2) »