« Poser8にアップグレード&MirrorMTの修正など | トップページ | 和を以って貴しと為す »

Miki3が発売

Miki3_3

いよいよ待望のMiki3が発売されました。たしか最初のリリースは5月だったと思いますので、半年ほど遅れての発売になったようです。プロモ画像などを見てかなり期待していたフィギュアだったのですが、期待しすぎだったかも知れません。(;´∀`)

このMiki3はPoser8で搭載されたカプセル型影響範囲を使っています。そのため、残念ながらPoser7やD|Sでは正常に動作しません。付属品は2種類の髪と、この画像で使っているような服が1セット(スカートとズボンが選択可)だけです。

カプセルジョイントを使っているということで、関節の変形にはかなり期待していたんですが、特に自然に変形するというわけでもなく、「これなら普通のジョイントでよかったんじゃないの?」と思わせる程度の出来栄えでした。Miki2とそれほど変わらない・・・。(´・ω・`)

Miki2and3

Miki2との比較です。プロポーションはMiki2とほぼ同じですが、お尻の形状が少し丸くなっています。また、標準搭載のモーフも大幅に増えて、かなり幅のあるカスタマイズが可能となっています。特に顔は表情も含めてモーフが多く搭載されていて、ある程度自分好みの顔に作り直せるかも知れませんね。でもなんか顔が以前より劣化してるような気がしないでもないです。(;´∀`)


Miki_wire

プロポーションはとても良く似ていますが、メッシュは全くの別物と言っていいほど異なります。ポリゴンも細かく分割され、V4並みのハイポリモデルになっています。


Miki3face

顔のメッシュの比較です。こちらはポリゴン数はあまり変わらないようですが、分割のしかたが大きく変わっています。1から作り直したようですね。おそらく表情が豊富になった分、以前のポリゴン分割では自然な変形ができないんでしょうね。


総合的に見ても、関節の変形や全体のプロポーションなど、フィギュアとしての出来はV4には及びません。また、動作環境がPoser8に限られるなどのデメリットも多く、好みの分かれるフィギュアだと思います。RuntimeDNA等ではMiki3用の服も同時に発売されはじめましたが、今後伸びていくかどうかは微妙といったところでしょうか。

個人的に期待しすぎたせいで、今回はかなり辛口の評価になってしまいました。(;´Д`)

|

« Poser8にアップグレード&MirrorMTの修正など | トップページ | 和を以って貴しと為す »

Poser/DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

情報、有難う御座います。
相変わらずブサイクなMiki。
私もプロモ画像みて、期待していたのですが・・

投稿: フロッグ | 2010年12月 4日 (土) 17時55分

フロッグさん、コメントありがとうございます。
あのプロモ画像は詐欺ですよねぇ。あれを見て期待した人も多かったでしょうに。(;´∀`)
顔はともかく、私としてはカプセルリグによる関節の変形にかなり期待していたんですが、それも見事に裏切られました。過度の期待は禁物ですよね。。・゚・(ノД`)・゚・。

投稿: とうふ | 2010年12月 4日 (土) 19時00分

メッシュは比べてなかったっす。
いや~ただ別々に動かしてみただけだと
こんなに違うとは思えなかったっすよ。
ハイポリになってんな~でも一緒ジャンくらいにしか思ってなく、先入観って怖いですね。
さすが豆腐さんですね。

投稿: mne | 2010年12月 6日 (月) 02時41分

mneさん、コメントありがとうございます。
メッシュを見てみたのは、Miki2からどれだけ変更になったのか興味があったからでございます。動かしてみてもMiki2と同様の変形しかしていなかったので、かなり疑心暗鬼になっていたという理由もありますが。(;´∀`)

ちょっと見た感じではMiki3は三角ポリゴンが見当たらなかったので、極力四角ポリゴンのみで構成されているような気がします。ボーンによる変形は四角ポリゴンのほうが滑らかになるので、開発の際にかなり意識していたのではないかと思います。

私としては無理やりMiki2に似せるよりも、まったく新しいフィギュアとして開発してほしかったですね。・゚・(ノД`)・゚・。

投稿: とうふ | 2010年12月 6日 (月) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Poser8にアップグレード&MirrorMTの修正など | トップページ | 和を以って貴しと為す »