« MoodMaster2を購入 | トップページ | Realityプラグインがついに発売 »

DADさんのパンツをD|Sで使う

Cbpan0701

DADさんのブログで公開中の、ちびベル用パンツです。このパンツにはButtockとThighの動きに連動するJCMが仕込まれていますので、破綻しにくい構造になっています。ちびベルは対応している服が少ないので、このように素晴らしい服をフリーで配布していただけるというのはとても嬉しいですね。ヽ(´ー`)ノ

実はこのパンツ、D|Sで使おうとするとせっかくのJCMがまったく動作しません。私のようなD|S使いにとってはちょっと残念なので、今回はこれをPoserでもD|Sでも動作するように修正する方法について書きたいと思います。

Cbpan0702

まず、D|Sで普通に読み込ませてちびベルに着用させた状態はこのようになります。見た目ではあまり気がつきませんが、パンツのhipパーツにあるモーフチャンネを見てみると、足をまげているにもかかわらず、JCMモーフ(CB_Pantsで始まるチャンネル)がすべて0%になっています。これはERCリンクが機能していないことを示しています。


Cbpan0703

Sceneタブでパンツのボーン構造を確認します。使われているボーンはhipとabdomenだけですが、このJCMはButtockとThighに連動させるモーフですので、D|SではButtockもThighも存在しないものとしてERCリンクそのものを無効にしてしまっています。

つまり、D|Sではこのように連動先となるボーンは必ず自フィギュアの中に存在しなければならないという制限があるんですね。Poserの場合はCR2に記述されているフィギュア番号によって区別していますので、別フィギュアの関節に連動させるなんて芸当もできるんですが、D|Sではこのフィギュア番号の管理の仕方が異なるため、このような仕様になっているものと思われます。(バグではありません。)

ということで、このパンツにちびベル本体のButtockとThighのボーンを移植することにします。CR2builderを起動して、左側に今回のパンツ、右側にちびベルのCR2を読み込みます。


Cbpan0704

ちびベルのlButtock, lThigh, rButtock, rThighのボーンをドラッグしてパンツにドロップし、それぞれのボーンをパンツに移植していきます。actorは同じ記述が2回出てきますので、2つとも同じようにコピーしてしまいます。


Cbpan0705

移植したボーンのchannelsを開いて、中にあるtargetGeomの項目をすべて削除します。


Cbpan0706

figure部の中にもボーンの記述がありますので、ここもドラッグ&ドロップでButtockとThighの記述をコピーしましょう。addChild部とweld部の2回出てきますので、2つとも忘れずにコピーします。


Cbpan0707

最後にパンツのhipパーツの中にあるchannelsを開きます。targetGeomで始まる名前がモーフチャンネルですのでこれを開き、色づけしてある項目を修正します。すべてのモーフチャンネルに同様の修正が必要です。

min/maxはPoserのデフォルトだと100000という数字が入りますが、D|Sでは100000という数字を入れるとリミットが効かなくなるバグ(仕様?)があります。たぶん16bit長のサイズしかとっていないためにオーバーフローしているんではないかと思いますが、ここでは無難に1に設定してしまいます。

また、Poser日本語版で出力したCR2は「フィギュア 1」のようにチャンネル名が日本語で出力されてしまいます。日本語の名前は英語版PoserやD|Sでは不具合の原因となるため、これを英語表記(Figure 1)に直してしまいます。

その下に連動先パーツの記述(rThigh:1 など)があります。この「:1」は連動先のフィギュア番号を示しています。このフィギュア番号は、ベースフィギュアの場合は1、服の場合は2以上の値になっています。つまり、rThigh:1という記述は、「着用先フィギュアのrThighパーツに連動させよ」という意味になります。

しかしD|Sではフィギュア番号の管理方式が異なるため、ここの連動先フィギュアの番号には意味がありません。したがって、この「:1」を削除してしまいます。Poserではここに番号が入っていない場合、ロードするときに選択されていたフィギュアが連動先として選ばれるようです。つまり、PoserではJCMの入った服をロードする場合に、あらかじめ着用させたいフィギュアを選択しておく必要があります。

修正点は以上となります。すべてのチャンネルにおいて修正が完了したら別名で保存しておきましょう。


Cbpan0708

修正済みのパンツを着用させてみたところです。足の角度に連動してモーフチャンネルの値が変化することが確認できると思います。


修正が面倒な人はこちらに修正済みのCR2を用意しましたのでどうぞ。(DADさん、再配布の許可ありがとうございます。)
ダウンロード CB_Pants_07G_DS.zip (7.3K)

追記:
いま記事を書いていて思ったんですが、このパンツ自身のフィギュア番号が1で記述されています。前述したように1はベースフィギュアの番号ですので、このパンツ自身のフィギュア番号は2以上に直さないとPoserでの動作に影響が出るかも知れません。

|

« MoodMaster2を購入 | トップページ | Realityプラグインがついに発売 »

Freebeeの紹介」カテゴリの記事

コメント

修正、ありがとうございます
配布、お待ちしておりました

P7J+SR3でちゃんと動いております

なお、ご迷惑でしょうが、こちらの記事を勝手に当方糞ブログで紹介させていただきました

今後もよしなに!!

ではではっ!

投稿: DAD | 2010年8月18日 (水) 22時01分

DADさん、コメントありがとうございます。
再配布の許可をいただけた上、ブログでもご紹介いただきまして、感激しております。。・゚・(ノ∀`)・゚・。
D|Sは細かいところの仕様がPoserと違うので、DAZにはこのあたりの互換性を高めて欲しいですね。DADさんの新作、とても期待しています。ヽ(´ー`)ノ

投稿: とうふ | 2010年8月18日 (水) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MoodMaster2を購入 | トップページ | Realityプラグインがついに発売 »