« NGM for TY2を購入 | トップページ | ソフトライトを間接光として使う »

UberSoft Lighting Kit

Cbsoftlight

今日も暑かったです。お昼の時点で外気温32℃・・・。帰ってきてニュース見たら群馬で38℃を記録したとか。いったい今年はどうなってるんでしょうね。(;´Д`)

毎週恒例のDAZのフリーアイテムをゲットしにいったんですが、なんか新しいプラグインが発売されてたので買ってみました。UberSoft Lighting Kitというプラグインで、まぁソフトな影ができるんだろうなーぐらいにしか思っていなかったんですが、実は結構使えるプラグインでした。(;゚Д゚)

この画像はソフトライトだけでレンダリングしてあります。ぼんやりしすぎてメリハリがないですが、それがこのライトの良いところですので。(;´∀`)

私はソフトな影が欲しいときにはUberAreaLightを使っていたので、AreaLightとどう違うんだろうと興味津々でした。実はこのプラグイン、光源を自由に設定できるUberEnvironment2といった感じで、いわゆる擬似光源でした。つまり間に遮蔽物があっても無視されますが、かわりにUberEnvironment2で使われているAOと同じ仕組みで影のみを作成しているようです。

また、擬似スカイライトを作成する機能も持っていて、ライトを複数配置しなくても簡単に環境光を作ることができます。スカイライトは天井・周囲・地面のそれぞれに好きな色を設定できます。

自由に配置できるソフトライトには、SoftDistantLightとSoftPointLightの2種類が用意されています。擬似光源ですのでスポットライトは実現できないため、この2種類のみとなっているようです。このソフトライトにはFall Off(減衰)パラメータが設定できるので、光の届く範囲を限定することもできます。これはIBLには絶対にできない芸当で、特に屋内のライティングでは絶大な効果を発揮しそうです。

Softlightkit1s

こちらはソフトライトと通常のライトを組み合わせてレンダリングしたものです。今まではIBLを使ってこういうシーンを作っていました。IBLだと作りたいイメージに合うHDR画像がなかなか見つからなかったりして妥協せざるを得ないことも多かったですが、このソフトライトならそういうこともなく、自由に環境光を作れそうです。ヽ(´ー`)ノ

|

« NGM for TY2を購入 | トップページ | ソフトライトを間接光として使う »

Poser/DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

面白そうなプラグインが出てきましたね。プロモイメージがボケた画像ばっかりだったので機能を誤解してしまいそうですが、SoftDistantだけでもすごそうな機能を持ってます(゚0゚)

投稿: Kotozone | 2010年7月22日 (木) 00時36分

Kotozoneさん、コメントありがとうございます。
あのプロモイメージはあまり良くないですよね。私も最初は何だかわかりませんでした。(;´∀`)
屋内のシーンで環境光を作るときにけっこう苦労していたので、このソフトライトで間接光を擬似的に表現するなんていう用途に使えますし、Indirect Lightingを使うよりずっと短時間でレンダリングができそうです。

投稿: とうふ | 2010年7月22日 (木) 07時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NGM for TY2を購入 | トップページ | ソフトライトを間接光として使う »