« Windows7(64bit版)にしてみた | トップページ | 屏風セットが無料 »

スクリプトで遊んでます

Cityblock1

Daz Scriptでジオメトリパイプラインのサンプルを見てたら、スクリプトからメッシュを自由に作成することができることに気がつきました。以前からEnvironment Sphereのサイズ調整とか面倒なのでスクリプト一発でできないかと思っていたので、それならスクリプトの中からシーンの大きさに合った球を作成すれば簡単にできるんじゃないかと思ったわけです。

というわけでDAZスクリプトのリファレンスを眺めていたのですが、メニューからCreate New Primitiveで作成できる球とかの基本図形をシーンに追加する方法がどこにも書いてありません。ひょっとしてスクリプトからは追加できないのでしょうか。(;´Д`)

基本図形が追加できないとなると、基本図形に相当するメッシュを自分で作ってやるしかないです。球ぐらいならそれほど難しくないので、ちょっと試してみることにしました。

Script0608

DAZスクリプトからのメッシュへのアクセスはそれほど難しくなくて、DzPolyMeshオブジェクトに球の頂点を追加し、その頂点インデックスを用いて面を張るという、BlenderのPython APIと似た構造になっていました。これならMQOインポーターと同じ感じでメッシュを作成していけるので楽です。

しかし実際に組んでみると、面を張るときに間違ってDzPolyMeshの頂点インデックスを範囲外の値に設定してしまったらD|S3そのものが暴走してしまって手がつけられない状態になってしまいました。Ctrl+Alt+Delも効かないのでPCのリセットボタンを押すしかありません。いくらなんでもスクリプト程度で暴走はないでしょDAZさん・・・orz

とりあえず球を作成するところまでは出来ましたが、わざわざスクリプトでやらなくても普通に球を追加してスケールでサイズ調整したほうが早そうな気がしてきました。うーん、最後まで作るかどうか微妙。(´・ω・`)

|

« Windows7(64bit版)にしてみた | トップページ | 屏風セットが無料 »

Poser/DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Windows7(64bit版)にしてみた | トップページ | 屏風セットが無料 »