« Miki2は美人になるか | トップページ | Stephanie4が発売 »

Miki2は美人になるか(その2)

Miki2_bust2_2

昨日はBumpとSpecularまで試してみたので、今日はメイクをしてみます。スペキュラマップも少し修正して光沢にメリハリをつけたつもりなのですが・・・あんまり変わらないですね。(´・ω・`)

まぁアップでもなければスペキュラの細かいディテールなんてものはまったく目立ちませんので、気分の問題でしょうか。これをベースにメイクを書き加えていきます。

Miki2のテクスチャには鼻の穴が描いてありません。このままレンダリングすると鼻の穴が明るすぎて不自然になるので、今回ついでに描き加えることにしました。実はPoser覚え書さんのMiki2紹介ページにも鼻の穴が明るすぎる問題をとりあげられていて、半透明の球を鼻に詰めるなどの対策を紹介されていました。毎回鼻に詰め物をするのは面倒ですし、私のような横着な人間にとっては直接描いたほうがあとあと面倒がなくて精神的にも良いです。(;´∀`)

ということで、Gimpを起動してメイクを別レイヤに描いていきます。メイクのレイヤは乗算モードにしておき、下地となるテクスチャに自然になじむようにしました。また、肌を明るくしたい場合は別レイヤを追加してソフトライトモードに設定し、明るい色で塗り重ねていきます。

M2texcom01

最終的にこんな感じのテクスチャになりました。左がメイク前、右がメイク後です。テクスチャだけ見るとかなりケバく感じますが、実はとっても薄化粧です。(;・∀・)

アイラインは上を濃く下を薄く、アイシャドウは弱めにして目立たないようにしてます。できれば唇のGlossinessを上げて光沢を出したいのですが、唇のマテリアルが分かれていないためDAZ標準シェーダーではちょっと無理ですので、唇のコントラストを上げてごまかしています。

これを最初の画像に適用してレンダリングしてみた結果、

Miki2_bust3

すっぴんの時と比べてかなり見栄えのする顔になりました。化粧の効果っていうのは馬鹿に出来ませんね。田舎っぽさが消えて大人の女性になったように思えます。ヽ(´ー`)ノ

|

« Miki2は美人になるか | トップページ | Stephanie4が発売 »

Poser/DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

Poserの複雑なシェーダをDSで再現するっていうのはかなり難しいですよね。チェッカーとか大理石などのパターンが使われていると大仕事になってしまいます。
Glossinessの件ですが、テクスチャを使ってみたらどうかなとM2HeadTexMakeUpDamperLips.jpgを元に作ってみました。でも調整がうまくいかず、満足のいく結果にならなかったです。ピクセルが明るい部分ほどスペキュラが小さくなるし、数値的に合わせても予想と違うスペキュラ発生具合になってしまいました。HSSではテクスチャが使えないプロパティだという問題もありますからね><

投稿: Kotozone | 2010年6月26日 (土) 00時16分

Kotozoneさんコメントありがとうございます。
なるほど、Glossinessにテクスチャはそういう問題もあるのですね。参考になります。

UberSurfaceのSpecular2に唇だけ描いたテクスチャをSpecular Mapに指定することで唇だけ光沢を出すことはできましたが、他の部分のスペキュラがDAZ標準テクスチャと光沢の出方が違うため、調整が面倒なのであきらめちゃいました。HSSまたはUberSurfaceを使って頑張れば行けるかも知れません。(;´∀`)

投稿: とうふ | 2010年6月26日 (土) 09時41分

私ならテクスチャに艶を描き込んで終わりにしちゃいますわ……
本当にいつも、テクスチャに対する考え方が凄くて、頭が下がります。

あのミキさんがこんな美人になるんですねぇ! びっくりです。
本当に女の化粧って怖いですよね。

投稿: 天川和香 | 2013年6月15日 (土) 23時15分

天川和香さん、コメントありがとうございます。
女性の場合、メイクひとつで印象が全くといっていいほど変わるのはすごいですよね。そういえばこのテクスチャを加工する目的のためだけにペンタブレットを購入したのでした。しかし今はタブレット接続するのが面倒になって、ほとんどマウスだけで済ませてしまっています・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

投稿: とうふ | 2013年6月15日 (土) 23時29分

とうふさんありがとうございます~♪
無事ライブラリのメンテナンスが進んでます♪


タブレットはそんなもんです♪
私も、タブレットを接続してはいるものの、どうやってタブレットを使わずにすませられるかと、マウス操作が超上手くなりました(笑)

男性もメイクしたら変わるんですけどね。
やっぱり女性の武器ですよね、メイクは。
怖い話、化粧はし始めるとやめられないんですよ。
素顔より綺麗になるから。
それが本当の自分じゃないんですけどね。

投稿: 天川和香 | 2013年6月16日 (日) 16時44分

天川和香さん、コメントありがとうございます。
全ライブラリの再構築は時間がかかるのが難点ですよね。一度データベースを構築してしまいさえすれば、検索は格段に楽にはなるのですが・・・それでもやっぱり長いです(;´▽`A``

男はメイクをしなくて良いので、朝ちょっとだけゆっくりできる・・・はずなんですが、結局ぎりぎりの時間まで寝てるので、忙しさは変わらなかったりします。(笑)

投稿: とうふ | 2013年6月16日 (日) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Miki2は美人になるか | トップページ | Stephanie4が発売 »