« Decimatorを使ってみた | トップページ | Environment Sphere作成スクリプト »

iClone4を使ってみた

iClone4を試してみました。思った以上にすばらしいソフトで、大変満足しています。操作もとても簡単で、フィギュアを右クリックしてモーションを指定するだけですぐに動かすことができます。特殊効果など動画を作る上で必要になるものはすべてライブラリに入ってるので、使いたいパーツを選んで画面にドラッグ&ドロップするだけですぐに効果が確認できます。私のように3D動画の知識の乏しい人間でも簡単に使うことができました。(;´∀`)

DAZから購入したので英語版なのですが、日本語版iClone3におまけでついていたJam Bandというアニメキャラセットは別売りになってました。値段も$59.9と、少々お高め。なんか悔しいので買っちゃいましたけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

もともと海外のソフトですので、付属しているキャラは洋ゲー風で、かなり濃いです。今のところ日本人好みのキャラはJam Bandぐらいです。一応3DExchangeを使うことで、D|SからFBXでエクスポートしたVictoria4を読み込ませることはできましたが、人間として認識してくれませんorz

ボーンの構造とかも合わせないと無理なのかも知れませんね。DAZで販売してるから大丈夫かと思ったのですが、そんなに甘くはなかったです。一応FBX形式だとモーションもエクスポートできるはずなので、iClone側でうまく取り込めれば使えるのかもしれません。まぁゆっくり試してみようと思います。

|

« Decimatorを使ってみた | トップページ | Environment Sphere作成スクリプト »

Poser/DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Decimatorを使ってみた | トップページ | Environment Sphere作成スクリプト »