« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

V4のポーズをちびベルに

V4tocb4去年から調子が悪かったうちのハードディスクですが、いよいよダメになってきたっぽいので、ついに交換しました。・゚・(ノД`)・゚・。

Hitachiの2TBに変更したんですが、以前使ってたものよりアクセス音がかなり大きいです。容量は十分なのですが、ちょっと気になります。(´・ω・`)

Cドライブを丸ごと交換なので、死にかけた旧ドライブからファイルをコピーしたりアプリをインストールしなおしたりで、完全復旧は明日以降になりそうです。。。orz

今日はブログのネタも準備できそうにないので、昨日作ったスクリプトについて書くことにしました。V4のポーズをちびベルに使いまわすスクリプトです。

続きを読む "V4のポーズをちびベルに"

| | コメント (6)

流体シミュレーション(その3)

Fluid_glass

前回に引き続き、今回はInflowを使った蛇口の表現についてです。コップに水を注ぐようなイメージで考えていたのですが、ワイングラスだとフィギュアを入れるには少し狭すぎたかも知れません。(;´Д`)


まぁ昔ゲットしたDAZの週変わり無料アイテムですから贅沢はいえません。モデリングするのめんどくさいし。(;´∀`)

続きを読む "流体シミュレーション(その3)"

| | コメント (0)

流体シミュレーション(その2)

Fluid_blender2

下から噴出す噴水を作ってみました。これなら水圧で潰されないでしょ。(;´∀`)
噴水にすると水が激しく飛び散るので、屈折を使ってるとレンダリング時間がかなり長くかかります。この画像では1時間半ほどかかりました。面倒ですけど、しかたないですよね。(´・ω・`)


さて、今回はD|Sで設置したフィギュアを障害物として書き出し、Blenderで流体シミュレーションをした結果をまたD|Sに取り込んでレンダリングするまでの手順をご紹介しようと思います。

続きを読む "流体シミュレーション(その2)"

| | コメント (0)

流体シミュレーション

Fluid_blenderBlenderの流体シミュレーションを使って計算したオブジェクトをD|Sに取り込んでレンダリングしてみました。なんかスケール感がないですね。(´・ω・`)

続きを読む "流体シミュレーション"

| | コメント (2)

Aiko19

Quad_tank01DAZの今週の無料アイテム、QuadTankです。いわゆる四つ足戦車ですね。いつもDAZの無料アイテムは小物ばかりなんですが、久しぶりに大物を出してきたようです。

四つ足といえばStarWars Episode-VのAT-AT。でもこの戦車はどちらかといえばクラブガンナー(いまの若者は知らないと思います(;´∀`))を思い出します。見た目の印象がほぼそのままですし。(,,゚Д゚)


これをゲットしに行ったついでに、また悪い癖でAiko19を衝動買いしてしまいました。orz

続きを読む "Aiko19"

| | コメント (2)

箱庭風の背景Prop

Basecamp2

箱庭というかフィギュアの台座みたいなものですが、Base CampというPropセットを購入しました。フィギュアと、ちょっとした小物を置いてレンダリングするにはよさそうなPropですね。手の込んだ背景セットだと重くなるしレンダリング時間もかかるので、手軽にフィギュアだけレンダリングしてみるには良さそうな感じです。

フィギュアはA4 MH_Anny、服は半年前に買ってずっと忘れていたFantasy Wrap for V4を着せてみました。(;´∀`)

続きを読む "箱庭風の背景Prop"

| | コメント (0)

肌シェーダーの比較

Sylfie_garden

また雨。こういう日は気分が憂鬱ですね。もうすぐ6月ですし九州地方はもうすぐ入梅でしょうか。九州といえば宮崎の酪農家の方々の悲しみは耐え難いものがあるでしょうね。今回の政府の対応はお粗末過ぎます。政府は素直に非を認め、まずは被害拡大の防止と農家の生活支援に全力を尽くしていただきたいものです。

さて、Carraraのシェーダーを勉強するつもりが、なぜかpwSurfaceをいじってます。(;´∀`)
気になりだすと止まりませんね。今回はpwSurface2を使って、Sylfieの肌をきれいに見えるようにいろいろパラメータを調整してみました。照明はまた手抜きで、ahEnvironmentV3のIBLとスポットライト1個のみです。もともとSylfieの肌テクスチャは色が濃くて、日焼けというより土のような色をしています。妖精だからわざとそういう色にしているのかも知れませんが、もう少し色白でも良かったんじゃないかと思うのですよ・・・(´・ω・`)


 

続きを読む "肌シェーダーの比較"

| | コメント (2)

Morph Loader Proの活用

Brielle_a3

Carrara8はフィギュアにポーズをつけた状態でメッシュを変更可能という画期的な機能が搭載されたわけですが、この機能、けっこう重いですね。V4クラスのフィギュアになると頂点の移動もままならないぐらい・・・そろそろ64bitマシンの時代でしょうかね。(´・ω・`)

考えてみれば外部モデラーを使えばMorph Loader Proでも同様のことができたなーと思い出しました。今回はMorph Loader Proを使ってポーズをとらせた状態のフィギュアに直接モーフを仕込むやり方を紹介したいと思います。

続きを読む "Morph Loader Proの活用"

| | コメント (4)

CarraraでHDRI

Carrara_test_hdri1

Carraraを勉強してます。DAZ本のおまけだったCarrara6Proと違って値段が違いますし、とにかく使い方を覚えないとアップグレードで支払った1万円がもったいない。(;´Д`)
Carraraはライトの種類もいくつか増えてますけど、基本はそれほど違わないみたいですね。むしろPoserともD|Sとも異なるシェーダーを先に覚えたほうが良いような気もしますが。。。


細かいところは後回しにして、とりあえず簡単にリアリティが出せるHDRIを使ってみることにしました。

続きを読む "CarraraでHDRI"

| | コメント (0)

Carrara8が発売

Carrara8test1

雨の日の出張は気分が憂鬱で嫌ですね。けっこう歩いたので疲れました。(;´Д`)
帰ってきてメール見たら、なんとCarrara8が発売になってました。つい先日までベータ版を配ってたから、発売はもう少し先になるかと思ったんですが・・・。

先月Carrara7Proにアップグレードしておいたので、Carrara8Proは何もしなくてもAvailable Downloadsに入ってました。何かレンダリングしてブログに貼り付けようかと思ったのですが、まだ使い方をよく覚えていないので思い通りのレンダリングができません。とりあえずサンプルシーンにAsagiriだけ呼び出してレンダリングしてみました。

続きを読む "Carrara8が発売"

| | コメント (0)

天使

Cb_angel

CrossDressor(以下XD)がとても面白くて、いろいろな服を変換してみました。A3やV4の服が簡単にちびベルに着せられるというのはとても嬉しいですね。まだボーンと影響範囲の調整が終わってませんが、V4用の天使っぽい服を着せてレンダリングしてみました。

変換した服のボーンを見て気づいたのですが、どんな服であっても指を除く頭や手足までのボーンがそのまま入るようです。これはこれで特に問題はないのですが、特殊ボーンが入っているような服はそれが無視されてしまうようです。まぁ全自動だから仕方ないのですけれども・・・。それゆえにテールのついた髪などはうまく変換できないようです。

続きを読む "天使"

| | コメント (2)

CrossDressor3を試してみた

Xd_test01

異種フィギュアの服を全自動でコンバートしてくれるツール、CrossDressor3を試してみました。ソフト本体は無料ですが、変換先のフィギュア1種類につき$9.97(現在は3割引セール中で$6.98)でライセンスを購入する方式です。

少し料金体系が変わっていますが、TextureConverter2などはソフト本体も有料のくせに、変換元・変換先のプラグインをそれぞれ別途買わないと使えないという、とてもいやらしい料金体系だったりしますので、それに比べればかなり良心的な価格設定だと思います。変換先フィギュアのライセンスさえ購入しておけば、マイナーなフィギュアも含めて対応している80種類以上のフィギュア用の服をどれでもコンバートできるので、かなりお得かも知れません。

使ってみて驚いたのは、全自動なので使い方がとても簡単なことと、変換精度が(私にとっては)びっくりするほど良いこと。(;゚Д゚)

続きを読む "CrossDressor3を試してみた"

| | コメント (0)

首の挿げ替え

Cbh3

ChibiBelかCBA3を男性化してみようと思ったのですが、既存のモーフだけでは絶対に無理っぽいので、首の挿げ替えをやってみました。ちびベルの首をAiko3に乗せられるなら、Hiro3だって大丈夫のはず。(何の根拠もありませんが・・・(;´∀`))

続きを読む "首の挿げ替え"

| | コメント (7)

pwToonで遊ぶ

Cb_toon01

非リアル系3Dといえばトゥーンシェーディングですが、背景がリアルだとキャラが浮いてしまってどうにもなりません。自分でイラストを描ける人なら、背景を別に描いてポストワークで合成するのが一般的なんでしょうけど、私の場合はイラストを描くなんてできませんので、いつもキャラだけの寂しい画像になってしまいます。(´・ω・`)

それでも非リアル系でレンダリングしてみるというのは、けっこう面白いものですね。特にちびベルのようなトゥーンを意識して作られているフィギュアはマテリアルもトゥーン向けに分けてありますので、あまり苦労せずともそれなりの絵になりますし。

そんなわけで、セル風とイラスト風の2通りのイメージでレンダリングしてみました。

続きを読む "pwToonで遊ぶ"

| | コメント (0)

Chibi Bubba

Chibi_bubba2

先日Content ParadiseでMiki2を買ったときに、ついでにFree StuffからChibi Bubbaをダウンロードしてきました。作者であるKen1171氏のサイトによると、メタセコで作ったモデルをPoserフィギュア化したものだそうです。

ローポリキャラなので、とても軽いです。全部で1000ポリゴンほどだと思います。これ30体でVictoria4と同じぐらいのポリゴン数でしょうか。とてもかわいいキャラです。


 

続きを読む "Chibi Bubba"

| | コメント (0)

ちびベル水着祭り

Cberomizugi

マンガちっくPOSERさんの情報ですが、ピクシブで、ちびベル・にあみぃ用の新作エロ水着が続々と公開されてるようです。ということで、いただいてきました。ヽ(´ー`)ノ
リビルドさんと伍長さんの作品をダウンロードさせていただき、さっそくちびベルに着せてみました。


まぁDAZ|Studioなんで多少のことは仕方ないかなとは思いますが、伍長さんの水着だけポーズをとらせると胸が露出してしまいました。ちなみにPOSERだと正常に動作いたします。いつもの事ですが・・・orz

D|Sだと他にもJCMが動かないとかあるのですが、まずこの原因を探ってみました。

続きを読む "ちびベル水着祭り"

| | コメント (0)

Antoniaを試してみた

Antonia2

Poser界で何かと話題のAntoniaを試してみました。こちらのページからダウンロードできます(アダルト警告あり)。

このフィギュアのすごいところは、なんと言っても関節の破綻が少ないこと。V4だと破綻が酷くて出来ないようなポーズでも、あっさりと出来てしまいます。(;゚Д゚)


モザイク入れないと掲載できないが残念ですが、特にこの股関節は驚きました。こんな風に足を大きく持ち上げても自然な感じで曲がってくれます。しかもフリーですから驚きです。

続きを読む "Antoniaを試してみた"

| | コメント (2)

いまさらMiki2を購入

Miki2

おそらくMiki3が発売になったからでしょうけど、Content ParadiseでMiki2.0が$9.99で叩き売りされてたので、いまさらながら購入してみました。日本ではかなり人気のフィギュアではあるのですが、いろいろと細かい不具合もあるので今まで買うのをためらってたんですよね。(;´Д`)


このフィギュア、かなり日本人(というかアジア人)っぽい体型をしています。Victoria4のようなスーパーモデル体型に慣れてしまっているせいか、初めてフィギュアを呼び出したときにはかなり体型が崩れているなと感じましたが・・・よくよく考えてみればV4なんかよりずっとリアリティがありますね。日本人女性のプロポーションって、まさにこういう感じです。

続きを読む "いまさらMiki2を購入"

| | コメント (4)

鎖とか触手のProp

Chain

Easy PosingというPropセットを買いました。2割引セール中で、5/10まで$8.00で購入できます。鎖、リボン、触手、ロープ、ツタが入っていて、まさにフィギュアに巻きつけてくれと言わんばかりの内容です。

5/9追記:レンダロよりこっちで買ったほうが安いです。

このPropセットの売りは、名前のとおりポージングが簡単なこと。関節の1本1本にモーフダイヤルが付いていて、巻く、ひねる、S字などの形状をダイヤルを調節することで制御できます。

続きを読む "鎖とか触手のProp"

| | コメント (0)

ちびベルのコスチュームなど

Cbwildcat

さて、5月の連休も今日で終了。うちでは毎年5月の連休は田植えと決まっています。普段あまり運動していないせいで、体中が筋肉痛でつらいです。

ちびベル用の水着などを作成されているリビルドさんから、新作のコスチュームをいただきました。マイピクシブ限定配布です(マイピクシブ登録ありがとうございました)。ちびベル用の服などは出回っている数も少ないため、とても嬉しかったですね。さっそく着せてレンダリングしてみました。この服で抱きつかれたら怪我をしそうです。(;´∀`)


 

続きを読む "ちびベルのコスチュームなど"

| | コメント (0)

芸術とか猥褻とか著作権とか

閲覧しにくる外人さん用に、ダウンロードページにアダルト警告を追加しましたが、少し考えさせられるものがありますね。このブログは私の個人的な情報発信の場ですし、あまり堅苦しいことはしたくありません。(´・ω・`)

当ブログでは3DCGというカテゴリーを扱っています。フィギュアやテクスチャなどの紹介記事を書くときには、私はなるべく「あるがまま」の姿でとりあげたいと思っています。私はそのほうが読みに来てくださる人たちにとっても参考になるのではないかと考えているからです。ライティングやマテリアルを考えるときに肌のリアリティを求めたいと思うのは私だけではなく、リアル系CGが好きな人にとっては共通の思いだと思いますし、そういう人たちにとって少しでも参考になれば・・・と思っています。そういった個人の自由な創作活動によって3DCGという文化が支えられていると私は考えていますから。

続きを読む "芸術とか猥褻とか著作権とか"

| | コメント (2)

TextureConverter2

Tc2test

昨日購入したTextureConverter2を使い、LM Perfect Resource for V4のサンプルテクスチャをそのまま変換してAiko3に適用してみました。テクスチャの継ぎ目なども目立たず、ほぼそのままの形で変換してくれますね。驚いたことにMATポーズまで作れるようですが、今回は手動でテクスチャなどを設定しました。


追記:なんかアクセス数増えてるなーと思ったら外人さんがたくさん来てました。いきなりダウンロードページに飛んでくるんだもの(;´Д`)。一応3DCG関連なのでまったく気にしてなかったのですが、外人さんから見るとアダルトコンテンツらしいですし、念のためDownloadページの内容を少し変更しました。

続きを読む "TextureConverter2"

| | コメント (0)

縛りつけてみた

Gurugurumaki

POSER++さんで公開されている恐るべき縄巻きモデラー、GORDIAN KNOTを試してみました。Poser覚え書さんに紹介記事があったので、つい試してみたくなりまして。(;´∀`)
使い方も簡単で、ものの30分ほどでこんなふうにぐるぐる巻きにできます。操作性とかはメタセコに似てて、とても使いやすかったです。

さすがに普通のテクスチャ貼ってレンダリングするとブログにアップできなくなりそうなので、ちびベルには金属になってもらいましたorz

使ってみたい人はPoser覚え書さんに使い方が詳しく出てますので、そちらを参考にしてください。

続きを読む "縛りつけてみた"

| | コメント (0)

まじめにポートレート(後編)

Anan_kawa

ずっと放置してたA3用下着ですが、やっとまとめてアップしておきました。月が変わったのでDAZの今月のバウチャーまだかなと期待してるところです。DAZの今週の無料アイテム、ゴブリン用の服なんてタダでもいらんです。(;´∀`)

BATさんのフリーアイテム、AnAn用のハーネスをちょっと着せてみました。こないだWebアーカイブからゲットしておいた服です。フリー配布にもかかわらず質の高い出来栄え、感服いたしました。いつか自分でもこういう服を作れるようになりたいですね。


さて、前回の続きとして、今日は残りのライティングを完成させてしまいます。

続きを読む "まじめにポートレート(後編)"

| | コメント (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »