« ChibiBel A3を作る | トップページ | ChibiBel A3にA3のモーフを移植 »

CBA3にA3のモーフを移植する

ChibiBel_A3に有料版Aiko3のモーフを移植する試みです。

必要なもの:

・ChibiBel_A3
・有料版Aiko3
・CR2Builder
・メモ帳などのテキストエディタ
CBA3Neck.cr2


1.準備

①以下の2つのファイルを適当な作業用フォルダにコピーします。

Runtime\Libraries\Character\ChibiBel\ChibiBel_A3.cr2
Runtime\Libraries\Character\DAZ Aiko3\!Aiko 3.cr2

②CBA3Neck.cr2を作業用フォルダに入れます。

③ChibiBel_A3.cr2をChibiBel_A3 Plus.cr2にファイル名を変更します。


2.フィギュア番号の修正

①ChibiBel_A3 Plus.cr2をテキストエディタで開きます。

Cba3_step01②文字列の一括置き換え機能を使って、":2"を":1"にすべて変更します。


Cba3_step02③文字列の一括置き換え機能を使って、"Figure 2"を"Figure 1"にすべて変更します。


④置き換えが終わったら上書き保存してエディタを終了させます。


3.既存のモーフを削除する

Cba3_step03①CR2Builderを起動し、左側のタブにChibiBel_A3 Plus.cr2を読み込みます。

②右側のタブに、!Aiko 3.cr2を読み込みます。


Cba3_step04③左側のタブの中で、2回目に出てくるfigureResFileより下にある部分を修正します。"actor BODY:1"の中の"channels"を開き、中にあるvalueParmで始まる項目をすべて削除します。

Cba3_step05groupsの下にあるgroupNodeの中も確認し、PBM~で始まる項目をすべて削除します。


Cba3_step07head, leftEye, rightEye以外のすべてのactorの中の、channels内にあるtargetGeomで始まる項目をすべて削除します。groupsの下にある、"groupNode Morph"も削除します。


ここまで終わったら、変更したファイルを一度保存しておきます。


4.BODYパートの移植

Cba3_step08①右側に読み込んでおいた!Aiko 3.cr2の中の、"actor BODY:1"の中のchannelsを開き、その中にあるvalueParmで始まる項目をすべて選択します。選択した部分をマウスでドラッグし、左側のChibiBel_A3 Plus.cr2の中の、"actor BODY:1"の中のchannelsの下にあるgroupsにドロップします。


Cba3_step09するとこんな風にgroupsの下に選択した部分がコピーされます。



5.その他のパートの移植

Cba3_step10head, neck, leftEye, rightEyeを除くすべてのactorの中のchannels内にある、targetGeomで始まる行を、ChibiBel_A3 Plus.cr2の中の同じ場所にコピーします。やりかたはBODYパートと同様で、ドラッグ&ドロップでコピーします。(数が多いので、わりと大変です。)


Cba3_step11


Cba3_step13※channelsの下にgroupsがない場合は、channelsに"Add Child"で空行を作り、そこをめがけてドラッグ&ドロップすると楽です。



6.head, neck, leftEye, rightEyeの移植

これらのパートはAiko3とメッシュが異なるため、モーフは移植できません。したがって、インジェクションチャンネルのみを移植します。

Cba3_step12①右側の!Aiko3.cr2の中のそれぞれのパートのchannelsの中にある、"targetGeom PBMDC~"で始まる項目と、"targetGeom PBMCC~"で始まる項目を、ChibiBel_A3 Plus.cr2の中の同じ場所にドラッグ&ドロップしてコピーします。


ここまでできたら一度ファイルを保存し、CR2Builderを終了します。


7.フルボディモーフの動作確認

①できあがったChibiBel_A3 Plus.cr2を、Runtime\Libraries\Character\ChibiBelの中にコピーします。

Cba3_step14②Poser(またはDAZ|Studio)を起動し、BODYの中にあるRealisticやMuscular等のモーフダイヤルを回してみて、体全体の形状が正しく変化することを確認します。ダイヤルを回しても変化しないような部分があれば、その部分のモーフが正しく移植されていない可能性があります。


Cba3_step14_2 ※ここではまだ首の形状は追従してきません。



8.首のモーフを移植する

①再びCR2Builderを起動し、左側のタブに"ChibiBel_A3 Plus.cr2"、右側のタブに"CBA3Neck.cr2"をロードします。

Cba3_step15②右側のCBA3Neck.cr2の中にある、"actor neck"の中にchannelsがあります。その中にあるtargetGeomで始まる項目をすべて選択し、ChibiBel_A3 Plus.cr2の"actor neck"の中のchannelsの中にドラッグ&ドロップでコピーします。


以上でモーフの移植は完了です。変更したChibiBel_A3 Plus.cr2を保存して、Runtime\Libraries\Character\ChibiBelの中にコピーします。


9.首のモーフの追従確認

Cba3_step16再びPoserを起動し、できあがったChibiBel_A3 Plus.cr2を読み込んでみます。モーフダイヤルを回して、首の形状がただしく追従していれば、めでたく作業完了となります。



|

« ChibiBel A3を作る | トップページ | ChibiBel A3にA3のモーフを移植 »