« ちびベルのバグが修正されました | トップページ | ChibiBel A3を作る »

Carraraで遊んでみる

先日アップグレードしたばかりのCarrara7Pro。さっぱり使い方がわからないのですが、とにかく買っておいて使わないのはもったいないので使ってみることにしました。

Carrara_test1

最初に作成するシーンのスケールをLargeにすると、Poserフィギュアを呼び出しても豆粒より小さくなってしまって、まったく見えません。なのでスケールをMediumで作成し、適当にオブジェクトを配置してレンダリングしてみました。
(´・ω・`)・・・まぁ最初はこんなもんでしょ。
リアルというには程遠いですし、配置したオブジェクトのスケールもPoserフィギュアと合ってないし、わけがわかりません。

自分の気に入った地形とか作成できるようになれば、かなり面白くなりそうです。GIレンダリングはD|Sと比べたらかなり速いので、もっと大掛かりなシーンを作成できるようになれば活用範囲も広がりそう。

次に、Carraraお得意のサーフェイスリプリケーターを試してみました。これは地形に沿ってオブジェクトをばら撒いてくれる機能で、シーンに雑草を配置したり山に木を植えたり、そういう用途に使うものです。

Carrara_rep1

Source Objectに地形を設定し、ばら撒きたいものをサーフェイスリプリケーターの子にします。たったこれだけ。実際にその場所にオブジェクトが作成されるわけではないので、10000個とかばら撒いてもそれほど重くなりません。コピーが配置される場所にはこんな箱とか点とかで目印がおかれるだけです。


Carrara_test2

あとは普通にレンダリングするだけ。こんなふうに、わらわらとちびベルが生えてきます。(;´∀`)

それにしてもCarraraは解説サイトが少ないですね。PoserだとVue使いの人が多そうです。Vueのほうがお手軽にリアリティのある絵を作れるそうなので。でもVueは値段が張りますし、どちらかといえばCarraraの今後に期待してます。

|

« ちびベルのバグが修正されました | トップページ | ChibiBel A3を作る »

Carrara」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222561/34341156

この記事へのトラックバック一覧です: Carraraで遊んでみる:

« ちびベルのバグが修正されました | トップページ | ChibiBel A3を作る »