« 下着を作ってます | トップページ | Morph FollowerでJCMを作る »

マグネットとD-Form

Dform01機能に引き続き下着作りです。パーツ分割してCR2を作成し、フィギュアに着用できるようにしてみました。ここまでは順調だったのですが、腕の上げ下げに対する胸の変形に追従させるためのJCMの作成が思うようにいきません。(´・ω・`)

お手軽にマグネットでJCMのモーフを作ろうとしたんですが、DAZ Studioだときちんとモーフが作れないようです。Poserのマグネット互換機能としてDAZ StudioにはD-Formがあって、これで変形させた形状をモーフとして登録できるんです。でも肩パーツにD-Formを仕込んで画像のように肩を持ち上げた状態で変形をおこない、そのままモーフに変換すると、D-Formと同じような変形をしてくれません。なんか頂点の移動座標が肩ボーンの回転に追従してないっぽいです。旧バージョンのD|S 2.3でも試してみましたが、結果は同じ。_| ̄|○ il||li

Poserのマグネットだと、同じような状況でマグネットからモーフを作成しても、ちゃんとマグネットで変形したとおりの形状でモーフが出力されるんですが、DAZ Studioの挙動はバグなのか仕様なのか見当も付きません。(;´Д`)

絆創膏と違ってパーツ分割してあるので、モデラーでMT作りなんて面倒なことしてられないですし、ちょっと困った状況になってきました。
どうしたらいいでしょうね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

|

« 下着を作ってます | トップページ | Morph FollowerでJCMを作る »

Poser/DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222561/31812059

この記事へのトラックバック一覧です: マグネットとD-Form:

« 下着を作ってます | トップページ | Morph FollowerでJCMを作る »