« DAZ Studioのスペキュラ | トップページ | スペキュラとバンプの設定スクリプト »

DAZ Studioのバンプ

Fixafter_ibl昨日に引き続き、Poserマテリアル適用時の変換についてです。昨日と同じように、操・活・解さんの記事を参考にさせていただいてます。

いろいろ調べた結果、どうやらPoserには2種類のBumpが存在しているらしく、これが誤変換の原因っぽいです。
Poserサーフェイスには、通常の「バンプ」と「グラデーションバンプ」の2種類があって、通常使われるのは「バンプ」のほう。「グラデーションバンプ」とはPoser4まで使われていたBUM形式のバンプマップを使う方法で、互換性のために残されているようです。

当然ながらMATポーズのほうにも2種類のバンプ設定値が記述されていて、P4互換のBumpStrengthと、P5のShaderTree用のBumpノードにそれぞれ記述があります。DAZ|StudioではShaderTreeを再現することは不可能なので、当然ながらShaderTreeのBumpノードは無視してBumpStrengthの値を使うわけです。ここまでは問題ないように思えます。

では実際のMATポーズファイルの中身はどうなっているのかというと、実は2つのBumpに同じ値が設定されている場合と、異なる値が入っている場合とがあります。

V4sd_matsposer こちらはShadowDancer V4のマテリアルです。バンプマップのイメージノードが「バンプ」に接続されています。「グラデーションバンプ」のほうには何も接続されていません。「バンプ」の設定値ですが、私の環境の場合はディスプレイユニットの設定を「センチメートル」にしてあるため、0.15センチということになります。


V4sd_cr2 こちらはCR2ファイルのマテリアル設定部分です。BumpStrength及びBumpノードの両方に同じ値が入っています。設定値はインチ換算の値です。これならDAZ|Studioで読み込んでも実際の高さが取得できるので問題はありません。


Briellematsposer 次に、A3 BrielleのMATポーズです。こちらも「バンプ」ノードのみを使用しています。高さはおよそ0.3ミリですね。


Briellemats 実際のPZ2ファイルを見てみると、こちらは異なる値が入ってます。しかもBumpStrengthが0.75という、かなり大きな数字・・・。(;´Д`)
実はこれはPoser4用のグラデーションバンプの設定値のようです。グラデーションバンプのほうは何を基準に数字を算出しているか不明ですし、DAZ|Studioではこの0.75という数字を取り込んでしまうため、Negative/Positiveの設定でインチ換算してしまうと恐ろしく高低差のあるバンプになってしまいます。

DAZ|StudioではShaderTreeのBumpノードを取り込まないため、せっかく設定してある正確な数字を捨ててしまっています。正しい値を得るためにはPoserを起動してバンプの設定値を確認するか、またはPZ2ファイルのShaderTreeのBumpノードの記述を見つけて値を設定するしかなさそうです。

機械的に全自動で設定するのは無理っぽいですね。(´・ω・`)
とりあえず、この結果をふまえてBumpの設定スクリプトを作成中です・・・。

|

« DAZ Studioのスペキュラ | トップページ | スペキュラとバンプの設定スクリプト »

Poser/DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

Poser Pro以降ではグラデーションバンプノードは通常のグラデーションバンプ或いはノーマルマップが接続できるようになっています。

なお、PoserとD|SのBumpの違いはPoserが黒から白(0,0,0 - 255,255,255)であるののに対して、D|Sはグレイ(127,127,127)からの変位で表現されることだったかと。

投稿: T2 | 2009年9月29日 (火) 00時11分

T2さんコメントありがとうございます。
D|Sでは50%グレーを基準にするということは、微妙に凹凸の表現が異なるのかも知れませんね。(´・ω・`)
D|S3ではノーマルマップが使えるようになりましたし、互換性は上がってきているみたいですね。

投稿: とうふ | 2009年9月29日 (火) 18時32分

なるほど!確かにバンプがきつくなりすぎた衣装にはグラデーションバンプが使われていました。しかもこの値、Poserの単位を変えても換算されないみたいですね。
最近のものでもわりと使われているようですし、変だったらPoserで確認するしかなさそうな感じです。

投稿: Kotozone | 2009年9月29日 (火) 20時06分

Kotozoneさんコメントありがとうございます。
レンダリングが優秀なD|Sですけど、こういう細かいところでPoserとの互換性の違いが出てしまうのが悔しいですよね。(´・ω・`)
ShaderTreeの一部だけでもいいから読み込んでほしいです。(;´Д`)

投稿: とうふ | 2009年9月29日 (火) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222561/31558366

この記事へのトラックバック一覧です: DAZ Studioのバンプ:

« DAZ Studioのスペキュラ | トップページ | スペキュラとバンプの設定スクリプト »