« ahEnvironment V3(その2) | トップページ | pwGhost »

ahEnvironment V3(その3)

Ahenv3test6昨日に続いてahEnvironment V3を試してみました。今回は屋外のシーン(Back Street)です。IBLの映りこみを表現してみたかったので、車を配置してみました。
地面が思ったよりでこぼこしているため、前輪が浮いています。後から気がつきました。(;´∀`)

レンダリングにかかった時間は1時間ほどです。AOの検出モードをPrimitiveにしているのでレンダリング時間は短いですが、ストッキングが黒く塗りつぶされてしまいました。そういう細かい点を除けば、かなりリアルにレンダリングできたかなーと思います。ヽ(´ー`)ノ

こういうリアルなシーンを手軽に構築できるのがIBLの良いところですね。今回のライティングはahEnvironmentとDistant Lightを1つだけです。Distant Lightで太陽光を入れたつもりだったんですが、反対側の建物の影に入ってしまってはっきりとした影ができませんでした。光の入射方向をもう少し変えたほうが良かったかも。

|

« ahEnvironment V3(その2) | トップページ | pwGhost »

Poser/DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

UE2とは同じIBLでも機能の違いがあるんですね。Ver.3は値段も下がってるし、自分も買ってしまいそうです。
私はこの機会に、DSとPoserのランタイム構築を最初からしているんですが、今回はコンテンツタブのカテゴリビューを使いこなしてやるとガンバッテます。

投稿: Kotozone | 2009年9月13日 (日) 18時57分

Kotozoneさんコメントありがとうございます。ahEnvironmentは安くていいですよね。HDRIをSpecularにマッピング機能、かなり面白いです。ヽ(´ー`)ノ

私もずっと同じRuntimeを使ってるので、かなりライブラリがグチャグチャになっています。そういえばコンテンツタブってカテゴリ別に整理できたんですよね。本気で整理してみるかなぁ。(;´Д`)

投稿: とうふ | 2009年9月14日 (月) 19時30分

コンテンツのカテゴライズは自動でやらせると殆どアンカテゴライズになりますのでRuntimeのサイズが小さい時からやってないと悲惨なことになります。

#私のRuntimeはPoser、DSをあわせると100GB超なので最初から諦めてます(笑)

投稿: T2 | 2009年9月17日 (木) 00時07分

T2さんコメントありがとうございます。
なるほど、自動カテゴライズはあてにならなさそうですね。
少しずつ整理するしかないかな。(´・ω・`)

投稿: とうふ | 2009年9月17日 (木) 23時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222561/31350618

この記事へのトラックバック一覧です: ahEnvironment V3(その3):

« ahEnvironment V3(その2) | トップページ | pwGhost »