« 政権公約について思うこと | トップページ | TenTenV3を作る »

pwToonでアニメ系3Dに挑戦

Toon_test1pwToonで遊んでみました。もともと私はトゥーンシェーディングにほとんど興味がなくて、こういうのは予備知識もまったくないんですよね。だからライティングとかどのようにすればいいのか全くわからず、ほんと適当です。スポットライト1個だけですし。(;´∀`)

DAZ Studio標準のレンダラーでもToonの設定があるんですけど、それを使っても輪郭が綺麗に出なかったりして実用に耐えうるとはいえないものですよね。

pwToonを使ってみて驚いたのは、その輪郭線の細さと美しさ!シェーディングも綺麗に階調化されていて、本当にセル画っぽく見えます。ちなみにこの画像で影の出方がおかしいのは私のライティングが下手だからです。orz

パラメータのほうもDiffuse ColorとDiffuse Shadingで別々の色をきちんと指定できたり、Outline/Interior Lineで輪郭線の色を指定できたりするので、わりと簡単にアニメっぽい絵を作ることができます。使ったプリセットは「Clean Drawing」で、これをベースに色だけ少し変えてレンダリングしました。

とても親切なHTMLドキュメントが付属しているので、アニメ系3Dをされている方にはとてもお勧めです。ヽ(´ー`)ノ

|

« 政権公約について思うこと | トップページ | TenTenV3を作る »

3Dトゥーン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222561/30911920

この記事へのトラックバック一覧です: pwToonでアニメ系3Dに挑戦:

« 政権公約について思うこと | トップページ | TenTenV3を作る »