« The Freak Bundleを購入 | トップページ | ライティングの復習(擬似GI) »

pwCatchを試してみた

Pwcatch_test初の裁判員制度による判決が出ましたね。私自身としては法律の知識のない一般人の判断が量刑を左右するというのはちょっと疑問かなぁ・・・。司法の勉強もしていない一般人が本当に中立公正な判断ができるのかどうか。感情に流されずに法律に沿った判断ができるのかどうか。マスコミは裁判員側の感想を主に取り上げていますが、私としては司法を深く勉強されている方の意見をもう少し詳しく聞きたいですね。

さて、今日は以前買ったpwCatchを試してみました。左のモデルはつい先日買ったStephanie Petiteですが、実はAiko3にもA3toSPなるフィギュアが付属してまして、Aiko3の頭とStephanieの体をドッキングさせたようなフィギュアになってます。せっかくなので並べて比べてみました。

いや、予想はしてましたけど本当に同じですね。(;´∀`)
あのアニメ頭にリアルな胴体というアンバランスさが気持ち悪くて今まで使ったことありませんでしたけど、頭だけにカスタムキャラのINJを適用してみたらそれほど悪くないですね。まぁPetiteと書いてある通り、胸が小さいのが難点ですけど。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

本題のpwCatchですが、この画像では単純にPlaneを床にしてpwCatchを適用しただけですけど、見事に影だけを取り込んで背景と一体化してます。DS3のShaderMixerでShadow Catcherを組むと影の透過処理が雑ですし、制限も厳しいのでいまひとつなんですけど、こちらは完璧です。しかも影だけじゃなく反射なんかもキャッチすることができますし、Shadow Catcher自身が落とす影も処理することができます。応用範囲がかなり広いですねぇこれは。

きちんとした3Dオブジェクトで背景を作ればShadow Catcherに頼る必要はないんでしょうけど、Propを配置してマテリアル設定してライト配置して・・・なんてやってたら時間がかかりすぎますし、手軽にレンダリングして楽しむなら背景は1枚絵で済ませたほうが断然楽ですよね。これは本当に良い買い物をしました。ヽ(´ー`)ノ

ところでDAZのセール品に、またまたラインナップが追加されてました。いい加減小出しにするなーヽ(`Д´)ノ!今回は2007-2009で、最近までのDAZのモデルが割引になってます。でもカテゴリが分かれてる割には中身が2003-のものとごちゃ混ぜになっていて、わけが判りません。価格的にはだいたい30%-45%引きといったところで、均一価格ではないです。確かに安いんですけど、今回はあまり食指が動かず・・・(´・ω・`)

今週の無料アイテムは肉切り包丁と台のセットです。グロいですけど、とりあえず無料なのでゲット。ホラー以外の使い道なさそう。

|

« The Freak Bundleを購入 | トップページ | ライティングの復習(擬似GI) »

Poser/DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222561/30860979

この記事へのトラックバック一覧です: pwCatchを試してみた:

« The Freak Bundleを購入 | トップページ | ライティングの復習(擬似GI) »