« LaurelHair | トップページ | 肌の光沢 »

Mizuho SR1

Mizuhosr1Play with Poserさんのアニメキャラ、Mizuho SR1を使ってみました。(以前からエロ水着とかいろいろダウンロードさせていただいていました(;´∀`))
このキャラはAiko3の頭をオリジナルメッシュに挿げ替えたものですので、RTE形式で配布されています。使用するにはRTEncoderでデコードする必要があります。OBJのほうは無事デコードできたのですが、なぜかCR2のほうはJava版ではデコードできませんでした。公式のRTEncoderで試したところ、無事デコードできました。

頭部の大きさもAiko3互換ですので、Aiko3の髪や服がすべて流用できます。これはとてもありがたいですね。ヽ(´ー`)ノ

デコード終了後にMizuhoを呼び出してみてみたら、ガイコツみたいでかなりびっくりしました。よく見たらこのキャラ、目がProp扱いで別オブジェクトになっているんですね。まぁ考えてみればアニメキャラの目って異常に大きいので、眼球という形では表現できないですよね。球で作ったら頭からはみ出してしまいそう。(;´Д`)

2Dのイラストを3D化するというのは普通に考えると無茶な話です。立体では表すことができない表現が多用されていますし、またそれが2Dの多彩な表現力の源になっているのですから、これを立体で表現できるクリエイターの方々の技術には脱帽です。特に、にあみぃを作ったかこみきさんの造形は秀逸だと思います。(にあみぃは買ってませんがorz)

今回の画像ですが、左がpwSketch、右がpwToonでレンダリングしたものです。ライティングはDistant Light1個だけですが、トゥーンはライティングをあまり気にしなくても良さそうな気がしてきました。影の出来かただけ注意していれば、基本的にはライト1つで済みそう。

アニメ系3Dをしている方って、ライティングをどういう風に設定しているんでしょうね。アニメ系のライティングを説明してるサイトって、ググっても全然見つからないので・・・。

|

« LaurelHair | トップページ | 肌の光沢 »

Freebeeの紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222561/31052180

この記事へのトラックバック一覧です: Mizuho SR1:

« LaurelHair | トップページ | 肌の光沢 »