« ダイナミッククロス | トップページ | 妖精Sylfie »

pwSurface2を試してみた

Pwsurface_test1昨日DAZに出した苦情の返事がきました。更新されたファイルにアクセスできるようにしておいたからAvailable Downloadを見てくれとのこと。確認してみたら、なぜかリストの一番下に新しい項目が追加されてました。残りダウンロード回数も8回になってるし。(;・∀・)
ということで、やっと念願のDS3対応版を使うことができました。
∩( ・ω・)∩

インストーラもちゃんとDS2とDS3(32bitと64bit)の選択チェックボックスが追加されてましたし、コンテンツもDS3とDS2に分かれてインストールされました。(そういえばKotozoneさんのコメントで64bitのチェックボックスが出ないって言ってましたけど、うちでは出ました。Vistaだと出るんでしょうかね・・・うちのは32bitのHome Premiumなんですけど。)

画像のほうはpwSurface2のSweatyプリセットを適用したものを比較してみたものです。デフォルトだと赤すぎるので、パラメータを少し調整してあります。SSSの色を少しいじっただけで簡単に満足のいく肌の質感が得られて、少しびっくりしています。サーフェイス単位でAOを設定できるのはとても有効で、髪などAOでは時間のかかる部分をはずしてレンダリングできるので、かなり重宝しそうです。(ShaderMixerでもできますけど、こちらのほうが調整が簡単。)

比較画像を見ていただくとわかると思いますが、AOのおかげでモデルの凹凸が強調され、特に服と肌の間の部分に影がおちるためにメリハリの利いた絵になります。これはいい買い物をしたと思っています。大変満足です。ヽ(´ー`)ノ

ただ、問題がひとつ。DS2だと問題ないんですが、DS3だとプリセットを適用したとたんDiffuseが黒くなってしまう現象が時々発生します。UberSurfaceもDiffuseが黒くなりましたけど、ひょっとしたら同じ原因なんでしょうかね。DS3本体側のバグかも知れません。どういう条件で発生するのかは不明です。(DS3で実装されたDzPropertyHelperクラスのバグっぽいなぁ。スクリプトがDSB形式で暗号化されてるので詳しく見れないけど・・・。)

|

« ダイナミッククロス | トップページ | 妖精Sylfie »

Poser/DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

私の環境ではShaderを適用すると真っ黒になりますが、続けてPresetを適用すると正常にプレビューが表示されます。
PresetのソースはScriptIDEで読めます。

投稿: T2 | 2009年7月23日 (木) 02時05分

T2さんコメントありがとうございます。
なるほど、dsb形式はScriptIDEで読み込めました。
Sweatyのスクリプトを見てみましたが、新しい.dsaの書き方ではなく、DS2版と同じですねぇ。。。
ということは、もっと深い場所に問題があるのかも知れません。いずれにしてもDS3の修正待ちですねーこれは。

投稿: とうふ | 2009年7月23日 (木) 19時21分

いい質感ですね。それに装飾品がはっきり浮き出して、立体感が増してます。
ご存知かもしれませんが、DAZフォーラムのこのスレッドでpwSurface2のボーナスプリセットを配布してますよ~。
http://forum.daz3d.com/viewtopic.php?t=111718
インストーラは困りはしないけど、ちょっと気になりますね。今度インストールする時に確認してみます。

投稿: Kotozone | 2009年7月23日 (木) 19時29分

Kotozoneさんコメントありがとうございます。
HSSとはまた違って設定項目が豊富でシェーダーマニアの私としては嬉しい限りです。(;´∀`)
なんと、ボーナスプリセットがあったとは!情報ありがとうございます。早速ゲットしてきました。(;・∀・)

投稿: とうふ | 2009年7月23日 (木) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222561/30656946

この記事へのトラックバック一覧です: pwSurface2を試してみた:

« ダイナミッククロス | トップページ | 妖精Sylfie »