« シェーダー適用スクリプト作成中(その3) | トップページ | フリーのIBLシェーダーを試してみる »

HSS版シェーダー適用スクリプト公開

Ibl_test3ようやくパラメータ設定も落ち着いたのでスクリプトを公開します。パラメータを変えていろいろ試してみましたが、ひとつのテクスチャに特化すると、他のテクスチャだと微妙に合わなくなったりして、正直妥協の産物です。(;´Д`)
実際のところ、リアルな肌に見えるかどうかはライティングの役割が9割だと思います。なのでこれ以上悩んでも仕方ない。

使い方はデフォルトシェーダー版と同じで、CTRLを押しながら適用するとGUIが出ます。設定できるのはBumpとSpecular Strength、Glossinessの3つになっています。Glossinessを上げるとツヤツヤお肌になります。(;・∀・)


ダウンロード Tofu_Human_Surface_Settings_with_Wet.zip

今回の画像は前回と同じA3のSydniです。テクスチャはフリーのAS-Luna、レンダリングはUberEnvironmentのKH-Parkで、Distant Lightを1つ追加して太陽光にしています。

※7/14更新 Wet Skin同梱版に置き換えました。

|

« シェーダー適用スクリプト作成中(その3) | トップページ | フリーのIBLシェーダーを試してみる »

Poser/DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

ダウンロードさせてもらいました。ありがとうございます。
これから試させてもらいますね。

ダウンロードパスにスペースが入っていて、最初ダウンロードできなかったです。

投稿: Kotozone | 2009年7月 5日 (日) 09時45分

こんにちは。とうふです。
Kotozoneさんに試していただけるとは、いやぁ、いろいろと手抜きが見つかってしまいそう。
ご指摘ありがとうございます。ダウンロードパスは修正しておきました。(;´∀`)

投稿: とうふ | 2009年7月 5日 (日) 11時44分

私の持っているいくつかのキャラクターで試してみました。
簡単操作でDS向きのマテリアルになって、とても便利ですね。
skinセッテイングの方は、目に反射マップを使っているものは目が白っぽくなってしまいました。Poserと同じ感覚で反射マップが使えないみたいなので、手動で調整するしかないですよね。
HSSの方は、目のスペキュラが弱いのが気になりました。また、肌のDiffuseの色を水色など、白以外にしているキャラは、けっこう肌の色が変わってきますね。
以上、簡単ですがレポートなど~。

投稿: Kotozone | 2009年7月 8日 (水) 01時39分

検証ありがとうございます。貴重なご意見、大変参考になります。
なるほど、目のパラメータにちょっと問題ありですねぇ。

HSSの肌パラメータですが、SSSを明るめの色に設定しているせいか、褐色の肌をもつキャラでも光量が大きいと明るい肌になる傾向があるのが自分ではちょっと気になります。(元の肌の質感が変わってしまう)

Diffuse色は困りますよね。実際Diffuseを無理やり白で上書きしてしまうのもまずいような気がしますし・・・。今後の課題です(;´∀`)

投稿: とうふ | 2009年7月 8日 (水) 18時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222561/30404030

この記事へのトラックバック一覧です: HSS版シェーダー適用スクリプト公開:

« シェーダー適用スクリプト作成中(その3) | トップページ | フリーのIBLシェーダーを試してみる »