« A3用テクスチャの比較 | トップページ | シェーダー適用スクリプト作成中 »

UberAreaLightの可能性

ArealightKotozoneさんのブログで解説されていたUberAreaLightを試してみました。以前うまくいかなかった窓際からの光の照射です。窓の外側にPlaneを配置し、AreaLightに設定してレンダリングしてみました。検証のため、他のライトは一切配置していません。

光源が窓の外側なので、Intensityを300%に設定してあります。空気中の光の拡散がないため室内は真っ暗ですが、かなりいい感じにモデルに光があたっています。太陽光を作って光が差し込むようにすれば、目的としていた絵になりそうな気がします。

問題は室内を不自然なく明るくすることですねぇ。DistantLightやSpotLightで照らしてもいいんですが、やはりAOを使わないと壁全体が均一な明るさになってしまい、立体感が出てきません。窓に近いほうから遠いほうにむかって、ゆっくりと光が減衰していくようなライティングができればいいんですが・・・。

みなさんどうやって室内の絵を作っているんでしょうね・・・(´・ω・`)

|

« A3用テクスチャの比較 | トップページ | シェーダー適用スクリプト作成中 »

Poser/DAZ Studio」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222561/30336789

この記事へのトラックバック一覧です: UberAreaLightの可能性:

« A3用テクスチャの比較 | トップページ | シェーダー適用スクリプト作成中 »