« ちびミク | トップページ | Poser服がDaz Studioだとうまくフィットしない場合 »

Morph Followerを使ってみる

Daz Studio 3.0の目玉機能の一つ、Morph Follower。名前のとおり、服をモーフに自動で適合するように変形させる機能ですね。面白そうな機能なのでさっそく試してみました。

Step1 余計なものを身に付けないほうが計算が早くなるため、まず朝霧を素っ裸にした上で制服を着せます。ベースのVictoriaからかなり体型をいじっているので、ご覧のように服があちこちで破けています(乳房が露出してるし、靴下もやぶけてボロボロです)。

この状態でMorph Followerを動作させてみます。呼び出すのは簡単で、フィギュアを右クリックしてメニューから「Morph Follower」を呼び出すだけ。いきなり変換が始まります。


待つこと数分。徐々に服がフィットしていくのがわかります。

Step2 見事にフィットしました!乳房もちゃんとブラウスの下に入り、靴下の破れもなくなっています。すごく便利です!

今まではマグネットとかD-Formを使って、破れた箇所を一つ一つ修正していたんですが、これがあれば大幅に手間を省けます。


調子に乗って、もう少し極端な実験をしてみます。コレを試してみたかったのは、おそらく私だけじゃないはずですよね?(;´∀`)

Step3 おっぱいをバーンと大きくして巨乳にします。Gカップぐらいのサイズでしょうか。これで服がついてくれば本物です。(;゚∀゚)=3

ドキドキしながらMorph Followerを動作させます。
再び待つこと数分。。。


Step4 お見事!ちゃんとブラウスの中におさまりました。しかしちょっと不自然ですよね。ブラウスなのに身体に密着しすぎです。なんかボディースーツみたいに胸の形がそのまま出てます。まぁそれでも乳房が露出しているよりはマシですし、少々思い切った変形をさせても服がついてこなくなる心配はなくなりました。開発陣GJです。


さて、ここまでは身体のほうが服を突き破ってしまうときの対処でしたが、逆に服が大きすぎて隙間ができてしまっている場合はどうなるでしょう。これも実験してみることにします。

Step6 こういう実験には適任なのはヤング朝霧です。ブラはあまり隙間が出来ていませんが、ご覧のようにパンティとスカートがぶかぶかです。普通ならずり落ちちゃいますよね。

この状態でMorph Followerを動作させてみます。


Step8 なんと、ピッタリとフィットしました!隙間がきれいになくなっています。これは素晴らしいです。

この後いろいろな服で試してみたんですが、やはり万能ではないようです。服によってはまったく追従しないものもあります。どういうものが追従しないのかは、まだはっきりしません。なんとなく、服そのものにボディと同じ名前のモーフがたくさん入っている服は追従しないような気がします。あと、JCMのみでボーンが仕込まれていない服(スカート等に多い)も、ボーンがない部分だけが追従してきません。おそらく服に仕込まれているボーンを基準に変形させるアルゴリズムなんでしょうね。こういう服は計算に非常に時間がかかる上に追従も中途半端なので、従来どおりマグネットやD-Formで対応させるしかなさそうです。

まぁ何にしても非常に有効な機能だということは間違いありません。
有料版買っておいてよかったです。。。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

|

« ちびミク | トップページ | Poser服がDaz Studioだとうまくフィットしない場合 »

DAZ Studio Tips」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222561/30278195

この記事へのトラックバック一覧です: Morph Followerを使ってみる:

« ちびミク | トップページ | Poser服がDaz Studioだとうまくフィットしない場合 »