« モーションキャプチャのテスト | トップページ | ubuntu 9.04でBlender(その2) »

ubuntu 9.04でBlender

いつの間にかubuntu9.04がリリースされていたので、試してみました。
パッケージにもblenderも2.48aがリストアップされていて、簡単に最新版が使えるようになっていますね。
パッケージマネージャから早速インストール。自作のMQOインポーターの動作を試してみることに。ところが、早速エラー。コンソールを見てみると、

Traceback (most recent call last):
  File "<string>", line 1, in <module>
  File "/usr/lib/python2.6/encodings/__init__.py", line 100, in search_function
    level=0)
TypeError: blimport() takes no keyword arguments

と表示されてしまって動きません。どうやらencoding関係の問題のようですね。コメントとか表示に日本語を使っていますし、Metasequoiaのファイルは当然日本語が使われているため、なんとかする必要があるんでしょうけど。。。

パッケージの問題かと思って公式からソース一式を取得し、ここ を見ながら自力で構築してみました。しかし結果は同じ。orz
どうにも手詰まりの状態になってしまい、Googleで検索すると、海外のサイトで対処法を発見。

sudo gedit /usr/lib/python2.6/encoding/__init__.py

100行目付近に↓のような行があるので、

# Import is absolute to prevent the possibly malicious import of a
# module with side-effects that is not in the 'encodings' package.
mod = __import__('encodings.' + modname, fromlist=_import_tail,
                 level=0)

という行があるので、ここを↓のように書き換えます。

#mod = __import__('encodings.' + modname, fromlist=_import_tail,
#                 level=0)
mod = __import__('encodings.' + modname, None, None,
                _import_tail, 0)

これで試してみると、

Blender_linux

今度はちゃんと動きました。Linuxで動くかどうか心配だったので、これで何とか一安心。噂によるとLinux版できちんと最適化してコンパイルすればWindows版より高速に動作するとか。そのうち試してみようかと思います。

|

« モーションキャプチャのテスト | トップページ | ubuntu 9.04でBlender(その2) »

Blender」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222561/29785565

この記事へのトラックバック一覧です: ubuntu 9.04でBlender:

« モーションキャプチャのテスト | トップページ | ubuntu 9.04でBlender(その2) »