« MMDは素晴らしい | トップページ | DAZの3Dモデル »

DAZ Studioを使ってみた

DAZ 3Dという会社があります。日本ではそれほど知名度はないかと思いますが、この会社はCarraraやHexagon等、安価で優秀な3Dソフトを開発・販売しています。その中にDAZ Studioというソフトが無料で提供されています。DAZ StudioはPoserと同じ位置づけとなるソフトで、同社からダウンロード販売されている精巧な3Dフィギュアや背景などを組み合わせて、リアルな3D画像を簡単に作成することができます。

DAZ 3D 公式サイト

DAZ StudioをダウンロードするにはDAZの公式サイトでメンバー登録(無料)する必要がありますが、今ならAiko3等の日本でも有名なフィギュアが無料でダウンロードできるため、この機会を逃す手はないとばかりにメンバー登録・ダウンロードしてみました。

ファイルサイズは110Mぐらいでしょうか。思ったほど大きくありません。インストールもスムーズに完了。このバージョンはVictoria4という女性フィギュアが無料で付属しています。
Screen 左の画面は起動時のものです。初回起動時には右側のパネルにチュートリアルが表示されており、基本的な操作を学ぶことができます。Poserのようにフィギュアにポーズをとらせたり、アニメーションで動画を作成したりすることができます。使い方は非常にシンプルですが、メニュー等がすべて英語ですので、慣れるまでは戸惑うかも知れません。
DAZにメンバー登録していれば、公式サイトでFree 3D Modelsとして$0で販売されているフィギュアをダウンロードすることができます。無料提供されているモデルは時々入れ替えがあるようで、過去に無料だったものが有料になっていたり、逆に有料販売されていたモデルが無料になっていたりするようです。今回無料になっているものには日本人に比較的人気のAnime Star Fighterと、Anime Uniformsが含まれています。Anime UniformsにはAiko3 Completeが含まれているため、とてもお得です。

Poserと同じ位置づけのソフトなので、ネット上で比較記事なんかも見つけることができますが、さすがにPoserほど高機能ではないようです。自作フィギュアを作ったりはできないようですが、Poserフィギュアを読み込むことができるため、ネット上にフリーで公開されている質の高いフィギュアを読み込んで手軽に3DCGにして楽しむことができます。

A3_sample←の画像はDAZで無料で入手できるフィギュアと素材で30分ぐらいで作ったものです。Poserと同様、フィギュアの顔や体形をモーフ変形を使っていろいろ調節することができます。Poserを買うかどうか迷っている人は一度試してみることをお勧めしますよ。

|

« MMDは素晴らしい | トップページ | DAZの3Dモデル »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1222561/29823069

この記事へのトラックバック一覧です: DAZ Studioを使ってみた:

« MMDは素晴らしい | トップページ | DAZの3Dモデル »